« 北陸新幹線「小浜・京都ルートが適切」 与党PT | トップページ | 自民幹事長「国民の大半はがっかり」 日ロ首脳会談 »

2016年12月15日 (木)

メガネスーパー、ウエアラブルで「脱・眼鏡頼み」

眼鏡専門店のメガネスーパーは12月15日、ウエアラブル端末「b.g.(ビージー)」を来春に発売すると発表した。眼鏡レンズの下部に小型画面を付け、マニュアルや地図などを表示できる。倉庫や工場などでの作業の効率化につながる新型眼鏡として法人向けに売り込む。「脱・眼鏡頼み」の一手で、新たな市場を切り開けるか。2016年4月期に9期ぶりに黒字転換したメガネスーパーの挑戦が始まった。
ビージーは、スマートフォン(スマホ)とケーブルでつないで使うウエアラブル端末。スマホ内のアプリを介して様々な情報を表示することができる。想定価格は10万円以下。来年1月に開かれるウエアラブル端末の見本市「ウェアラブルEXPO」に出展し、アプリの開発会社などと実証実験を進める。来春から受注を始め、量産に踏み切る構えで、初回受注で10億円の売り上げを目指すというビージー。15日に都内で記者会見した束原俊哉取締役は「少子高齢化などで働き手が不足しているなか、企業の生産性を高める一助として提案する」と抱負を述べた。(日本経済新聞:12月15日)


ウエアラブル端末について考える。


新規事業の拡大を目指すで始まる事業計画に、ウエアラブル端末という名前が出てくる例は多くある。事業構造に将来性が乏しいと見られる部門に、重心が乗っている企業において多く見られる。それではウエアラブル端末に短期的な市場性があるかと考えると、疑問を抱かなければならない。Apple Watch ニ代表されるスマートウオッチも、出現した際には注目を集めたが、広がりを見せないままでいる。主な用途が健康管理やフィットネス機能となれば、市場の規模など知れたものとなる。腕時計市場がに機能を追加してもありがたみのある商品に仕上げるのが難しいということだ。腕時計の市場規模がさほど大きくないとなれば、なお難しい。うつむいてスマートフォンを見つめて歩く人が仮想顧客である。うつむき加減を改めようと呼びかけ、必要なら時計がお知らせしてくれるよ、と声を掛けたところで、大好きなうつむき生活を改めることもないだろう。うつむかないなら、スマートフォンはカバンの中で充分で、それなら急いでメールのお知らせを貰う必要もない。アドレス帳が必要な事情があれば、電話番号だけしか記憶できないが、カシオのデータバンクがある。ストップウォッチ機能もあるし、必要なら電卓機能があるモデルもある。価格は安いし、軽いし、電池ももちも良い。うつむき人生から卒業するなら、これがお薦めということになる。
うつむく人達にフォーカスして商売をするのも難しそうなのだが、自社の状況を考えると何もしない訳にはいかないという事情もある。眼鏡専門店のメガネスーパーは、2000年代以降、Zoffのインターメスティックや、JINSのジェイアイエヌなどの低価格チェーンに押されて業績が悪化し、2008年4月期には赤字に転落している。2011年には投資ファンドのアドバンテッジパートナーズによる出資を受けた。その後、中高年の顧客にターゲットを絞り、価格競争と距離を置く戦略を進めている。結果として、良質なレンズなどを選ぶ顧客が増えて、2016年4月期には9期ぶりに黒字に転換した。眼鏡関係の国内市場規模を眼鏡光学出版の発表値から推移としてまとめたのが下である。

■ 眼鏡一式及び眼鏡関連小売市場推移 (単位:億円)
  2013    4,645
  2012    4,836
  2011    4,622
  2010    4,618
  2009    4,612
  2008    4,950
  2007    5,351
  2006    5,582


現状では実在しないと言って良いウエアラブル市場に期待する理由は分かる。安売りチェーンに勝てなくて、高付加価値に舵を切ったが市場そのものは拡大する可能性が見出せない。つまり、企業を存続させるには、新たな価値を提示するよりない。記事にある用途は、企業向けのものである。この手の提案は各社から出されているのだが、どのくらいの実用性があるのかについての報告を見掛けない。上手くいっていたら企業はノウハウとして外に出したがらないだろうから、提供している企業が市場の拡大を目指して発表するというのが通常の手順である。つまり、そこまでの完成度には到達していないと見て良かろう。こんなことは百も承知で、メガネスーパーは色々やっていますと発表することに価値があるのかもしれない。


眼鏡で心拍数や血圧が計れて、スマートフォンに転送されるとしても、眼鏡でなくて良い。

« 北陸新幹線「小浜・京都ルートが適切」 与党PT | トップページ | 自民幹事長「国民の大半はがっかり」 日ロ首脳会談 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北陸新幹線「小浜・京都ルートが適切」 与党PT | トップページ | 自民幹事長「国民の大半はがっかり」 日ロ首脳会談 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ