« 61年ぶりの選挙戦、現職が当選大分・姫島村長選 | トップページ | 名古屋高裁は「合憲」判決 参院選・一票の格差訴訟 »

2016年11月 8日 (火)

鶴保大臣「土人発言、差別と断定できない」 野党は批判

沖縄県東村の米軍ヘリパッド建設現場付近で、大阪府警の機動隊員が抗議活動をしている人に「土人」と発言した問題について、鶴保庸介・沖縄北方相は11月8日、「『土人である』と言うことが差別であるとは個人的に断定できない」と述べた。参院内閣委員会で田村智子氏(共産)の質問に答えた。
鶴保氏は「人権問題であるかどうかの問題について、第三者が一方的に決めつけるのは非常に危険なこと。言論の自由はもちろんどなたにでもある」と主張。「その(土人という)言葉が出てきた歴史的経緯には、様々な考え方がある。現在、差別用語とされるようなものでも、過去には流布していたものも歴史的にはたくさんある」と持論を展開した。この問題が県民感情を損ねているかどうかについては「県民感情を損ねていると、私が断定するものではない。申し上げる立場にない」と述べた。山本太郎氏(自由)の質問に答えた。土人発言をめぐっては、金田勝年法相が先月25日の参院法務委員会で「土人」は差別用語にあたるとの認識を示した。菅義偉官房長官も「発言は許すまじき行為」と語っている。野党からは鶴保氏への批判の声が上がった。社民党の又市征治幹事長は8日の記者会見で、「そういう認識の人が沖縄担当相というのが本当にあきれかえる。資格がない、辞めてもらいたい」と厳しく批判した。民進党の福山哲郎幹事長代理も、国会内で記者団に「沖縄の歴史を理解しない非常に不穏当な発言」と批判。「沖縄の問題にあたる資格がある大臣の発言なのか問われる」とも述べ、国会で鶴保氏を追及する考えを示した。(朝日新聞:11月8日)


差別用語について考える。


差別用語の指定を、言葉狩りだとする意見がある。もっともな話だと思うが、差別される側の心情としては、一定の制限があって然るべきだとも思う。しかし、過剰に反応して、差別の事実を隠蔽するのでは、本来の目的とは別のものになるだろう。過去にあった差別に厚いベールを掛けてしまえば、いつかベールの下から首をもたげる日が来るというものだろう。
さて、鶴保庸介である。出身は大阪で、和歌山の選挙区の参議院議員である。小沢一郎の秘書を務め、新進党、自由党などを経て自民党、二会派の所属である。野田聖子と事実婚状態であったが、五年で解消したとされる。スピード違反や年金の未納も問題になったし、土建会社との関係も疑われた。公職選挙法違反の問題もあった。特に、沖縄関係については、大臣になる前から物議をかもしたが、着任後は溢れんばかりの問題発言を行っている。問題だとは認識していないということか。

土人が差別的な用語でないとするのは、大阪出身者ではそうなのかもしれない。機動隊員も大阪からの派遣であった。もしそう考えるのなら、そのような説明をするのが良いだろう。しかし、認識を改めて貰わねばならないことが幾つかある。「現在、差別用語とされるようなものでも、過去には流布していたものも歴史的にはたくさんある」というのは、身体障害に関する用語の多くを現在でも使って良いとするものだろう。人権に関わるものは、もっとセンシティブである。鶴保が同和問題に関係する用語で現在は不適切とされるものを、和歌山の駅前の演説で使うだろうか。鶴保の論理に従えば、これは是である。
もう一つある。言論の自由だなどとすっとぼけた話を出してきている。機動隊員の土人発言は、公務員が業務遂行中である際に起きている。業務中に言論の自由が制限されるのは当然のことである。特別に権限を与えられた機動隊員が、反対派住人が口汚く言葉を投げたからといって、そのレベルに付き合っていたら秩序が失われる。権力を持たない側は、持つ側の行き過ぎを生じせしめるべく行動する。持つ側はそれを承知しているのだから、発言した機動隊員は無知で無能であるだけで、褒められることはひとかけらも見出せない。ついでに、右翼団体にいい顔をするようでは、感情に流され過ぎていて適正に疑いを持つ。
なぜ鶴保にしたのかと、与党内でも意見があることだろう。しかし、辞めさせるとややこしくなるから、庇うよりないということになる。困ったことである。


鶴保はこの発言で何を得ようと思うのだろうか。あるいは、誰のご機嫌伺いのつもりか。

« 61年ぶりの選挙戦、現職が当選大分・姫島村長選 | トップページ | 名古屋高裁は「合憲」判決 参院選・一票の格差訴訟 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 61年ぶりの選挙戦、現職が当選大分・姫島村長選 | トップページ | 名古屋高裁は「合憲」判決 参院選・一票の格差訴訟 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ