« フジテレビ、動画配信で台湾企業と提携 | トップページ | 高松空港の民営化、実施方針を公表 国交省 »

2016年7月 7日 (木)

無認可校から違法編入学 5年間で63人 北海道の通信制高

通信制のクラーク記念国際高校(本校・北海道深川市)が2011~15年度、学校としての認可を受けていない東京都の民間教育施設から、生徒63人を違法に編入学させていたことがわかった。同校はこの施設での学習履歴を単位として認定していた。北海道は7月7日にも、不足単位の取得などの措置を同校に指導する。
文部科学省によると、高校に編入学できるのは学校教育法で認可された学校で学んだ生徒が対象。海外の高校からも日本の高校に編入学できる例がある。クラーク記念国際高校によると、編入学した63人は有限会社が運営する教育施設の四谷インターナショナルスクール(東京都新宿区)で学んだ生徒。同スクールは法的には学校ではないが、クラークの生徒向けの学習支援施設(サポート校)になっていた。クラークは編入学を希望した63人について、同スクールでの学習履歴を単位として認定し、編入学を認めていた。このうち、5月時点の在校生は5人という。北海道学事課は情報提供を受け、4月から調査。同スクールは編入学の事実関係を認め、「クラークの生徒と同等の能力があると判断した」と説明したという。同課は在校生の不足単位を取得させる措置をクラークに求める予定で、7日にも改善と再発防止を文書で指導する。卒業生について、卒業資格を取り消すなどの措置は求めない方針。クラークの河野英俊・学籍管理課長は「編入学が認められるインターナショナルスクールと誤認していた」と話す。すでに、編入学した3年生に2年生の内容を学ばせるなどの対応を取っているという。クラークは1992年に開設され、全国に約1万1千人の生徒がいる。(朝日新聞:7月7日)


高校教育について考える。


通信制の高等学校で不正が多く報告される。高校卒業資格を持たない人が抱く学歴に対する憧れを商売に利用しているのだろう。クラーク記念国際高校は、高校野球でも注目される有力校である。通信制全日型教育というのは、プロ野球予備校に最適な形態である。食物栄養コース、保育・福祉コース、ペット生命科学コースなどというコースがある。社会に出て役に立つ教育という意味不明の主張に合致するコースが存在する。オンリーワンコースと名前からして難関なコースもある。ここは、毎日の登校に不安を抱える生徒に対応し、ゆっくりマイペースで学習を進められるコースだそうだ。いろいろな工夫がある。総合進学コースへとステップアップが可能とあるから、オンリーワンコースは社会からはみ出していると学校側は認識しているようだ。この手のデリケートな問題を扱っている学校にしては、随分とざっくりした対応をしているものである。スポーツコースというのがある。これが例の予備校 (別に誰も例のなどとは言っていない) ということのようだ。
サポート校からの編入を認めるのは良しとしても、クラークの生徒と同等の能力があると判断したというのは、随分というか、あんまりな話だろう。近年は有名校への進学を目指す生徒を受け入れているが、学校が対象として考えているのは、不登校などの問題を抱える生徒だろう。同等の能力ということは、即ち、社会の認識としては高校として認められないレベルと同等であるということに読める。同等の能力が合理的理由になる学校は、歴史と伝統に裏打ちされた学校に限られる。
北海道学事課の対応は、在校生については不足単位の取得を求めるとしている一方で、既卒性については訂正を求めないということだ。上級学校に進学している例もあるだろうから、社会的な混乱を避けるという立場にたっての判断だろう。一見もっともらしい対応に見えるが、高校卒業のルールを破壊する、つまり、学歴制度を崩壊させる仕事になると認識しなければならない。既卒者の卒業取り消しは求めないにしても、問題のあった卒業生に対して、単位不足の通知をするくらいの仕事はしても良い。

高校でも大学でも、学歴において学校名を用いた差別をしてはならないというのがご時勢というものである。学校名による区別を付けたくても、卒業から十年以上経過すると学校の状況が変化することもある。この手の環境変化でもっとも困るは、クラーク記念国際高校のような学校である。自らに厳しく当たることと、自身に設定したコースを社会の落ちこぼれ扱いの認識は、直ちに改めねばならない。個性を認めて、社会秩序が求める程度には当然のことと厳しく当たる。それで価値が生まれるものだろう。


高校卒業者を名乗るのに、高等学校卒業程度認定試験の合格が必要になる。

« フジテレビ、動画配信で台湾企業と提携 | トップページ | 高松空港の民営化、実施方針を公表 国交省 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フジテレビ、動画配信で台湾企業と提携 | トップページ | 高松空港の民営化、実施方針を公表 国交省 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ