« 帝人、炭素繊維で米に再進出 300億円投じ新工場 | トップページ | VW、苦肉の「信頼回復」セール 安値イメージの懸念 »

2016年5月17日 (火)

仮名で宿泊容疑、「中核派」活動家逮捕 逃亡犯支援か

架空人物の名義で茨城県内のホテルに宿泊したとして、警視庁公安部は5月16日、過激派「中核派」の活動家、園部進司容疑者(48)=住所不詳=を有印私文書偽造・同行使の疑いで逮捕した。公安部によると、同容疑者は黙秘している。
公安部は、警察官が殺害されるなどした1971年の渋谷暴動事件に関与したとして殺人容疑などで指名手配されている活動家、大坂正明容疑者(66)の逃亡を園部容疑者が支援したとみて捜査する。逮捕容疑は昨年1月、茨城県内のホテルで、宿泊者名簿に架空人物の名前を書き、宿泊した疑い。(日本経済新聞:5月17日)


中核派について考える。


中核派というのは通称で、革命的共産主義者同盟全国委員会という名称である。どこをどうつなげると中核派になるのか分からない。1957年にできた革命的共産主義者同盟 (革共同) 系の日本の新左翼である。ここらにヒントがありそうだ。歴史に疎いので読んでも簡単に理解出来ないのだが、トロツキストなどという古の言葉が出現すると諦めるよりない。人数がどのくらいいるのか確認しようと思ったが、警察白書に人数が載らなくなっている。人数が減っているということなのだろう。少し古いデータを下に示す。

■ 左翼セクトの人数 (警察白書より)
          中核派   革マル派
  1973年   7,000人   4,700人
  1988年   5,000人   4,000人


ざっくり3,000人のレベルまで減少していると想像させる。極左系のセクトより、新興宗教団体の方が危険な存在というのが、オウム事件前後からの公安の考え方になっているようだ。共通するのは、どちらも理解するのが困難ということである。
中核派と革マル派の違いは分からないし、左翼のセクトなどまとまれば良いと思うし、加えれば共産党と社民党の違いなど、自民党と公明党の距離より近そうである。近親憎悪というのは普通に存在するから、政治思想においても、ということで理解するよりない。

ホテル宿泊で有印私文書偽造が成立するのは、そう言えばという記憶がある。まあ、あまり関係のない領域である。加えて、有印私文書偽造には罰金刑がない。3月以上5年以下の懲役となる。起訴されれば、懲役になる、まあ、執行猶予は付きそうな量刑範囲ではあるが、というので、思いのほか思い罰則規定である。ホテル宿泊でこの罪で嫌疑が掛って逮捕というのは、別件逮捕の言訳ということということだ。
本命は殺人容疑の活動家を逮捕することで、この容疑者について犯人隠匿・隠避の容疑が掛けられることになるのだろう。しかし、犯人隠匿・隠避の法定刑は、2年以下の懲役又は20万円以下の罰金である。有印私文書偽造より軽い。殺人犯を逮捕するのに協力してくれないから、問題のある行動によって逮捕して証言を得るということなのか。それでも、この程度の容疑で逮捕されても、あるいはもっと重い罪状であっても、警察に協力しないのがセクトというものだろう。この国の国家権力というやつに不信感を抱いているのだから、協力することは直ちに自己批判に通じる。警察だって分かっての話だろう。
この国の左翼集団はどこに向かうのだろうか。日本共産党を修正主義者と呼ぶのはともかく、サンダーが民主党の大統領候補になる時代に、米国帝国主義打倒を叫ぶのも違う気がする。サンダーにならないから関係ないのかもしれない。ということは、武力を用いた革命が無ければならないという立場になる。革命好きの武装集団ということに落ち着きそうだ。この行き着く先は、文化遺産に指定されるか、ワシントン条約で保護されるかということになるのだろうか。


公安部が自分の組織を維持する為に、左翼セクの活動をアピールするというのはテレビドラマか。

« 帝人、炭素繊維で米に再進出 300億円投じ新工場 | トップページ | VW、苦肉の「信頼回復」セール 安値イメージの懸念 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帝人、炭素繊維で米に再進出 300億円投じ新工場 | トップページ | VW、苦肉の「信頼回復」セール 安値イメージの懸念 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ