« プラチナ投資、安値でブーム コインや証券化商品 | トップページ | ABCマート運営会社、違法残業させた罪で略式起訴 »

2016年3月 1日 (火)

グーグル自動運転車、バスと接触事故 初めて過失認める

米グーグルが開発中の自動運転車が試験走行中にバスと接触する事故を起こしていたことが2月29日、カリフォルニア州の交通当局の開示資料でわかった。これまでにも自動運転車が絡む事故はあったが、グーグルが自動運転車の側の過失を認めたのは初めて。
開示された資料によると、事故があったのは2月14日。トヨタ自動車のレクサスを改造した自動運転車が、カリフォルニア州マウンテンビューにあるグーグル本社近くの公道を自動運転モードで走行していたところ、交差点近くで土囊を覚知して停止。再び走り始めようとしたとき、後ろから来たバスと接触したという。事故によるけが人はなかった。グーグルは「自動運転車も乗っていたテストドライバーも、後ろのバスを認知していたが、バスが止まるだろうと予測した」と説明。「自動運転車が動かなければ起きなかった事故で、責任の一端は自動運転車の側にある」と、過失があったことを認めた。(朝日新聞:3月1日)


自動運転について考える。


自動運転だからぶつからないというのは、原子力発電所が事故を起こさないと考えるのと似ている。動いているのだから、ぶつかることはあるだろう。発電所だって運転しなければ事故の数は少なく、被害も小さく済むだろう。動かす以上は、危険が生じると認識しなければならない。今回の報道で優れている部分がひとつあるのは、自動運転で事故があったということを正しく報じたことである。グーグルにとって不都合な情報は開示しないというのであれば、自動運転は広がることはない。危険性を受け入れてでも利用する価値があると判断したところからしか始まらない。少なくとも2015年5月の報道では、グーグルは自動運転による事故を公表しようとはしなかった。2020年の実用化を目指すには躓きは許されないということなのだろう。それで米国の認可を得るというのは難しい。IT産業と、伝統的な製造業との差があるということを正しく認識しなければならない。ルールが悪いというのは簡単だが、いろいろな事情を解決して今日に至っているのだから、先人に対する敬意ぐらいは示さねばならないというところである。

グーグルの実験走行は、レクサスRX450h の自動運転改造車だという。ハイブリッドカーの中ではモータ出力の大きいもの (前輪で167ps) なのでこれを選んだのだろう。出力制御の関係からすれば電気のみのものの方が適当だろうが、試験運転の走行時間を考えると現状ではこれしかないという事情も出てくるのだろう。化石燃料を燃やすエンジンでは出力制御も大変だし、変速機の存在も複雑になるだけである。電気モータで変速機がないというのは、自動運転の出力制御に最適であるだろう。事故が生じたのは出力制御には無関係で、後ろからのクルマに関する注意についてである。おそらく、人間が運転していても起こり得る事故例になるだろう。ということは、自動運転の到達点は、人間がミスする程度の問題は、自動運転においても同様に発生し、かつ、再現性良く生じるということになる。自動運転が後方確認に弱いというのは、前方と同じようにセンサーを貼れば改善するだろうが、根本的な対策としては、自動運転車しか走行しない環境で、相互に情報をやり取りする方法になるのだろう。相互に通信することで新たな問題も生じるだろうから、ややこしい問題ではある。

自動車に乗って、目的地を口頭で伝えると、適当な時間でほぼ安全に移動してくれる手段が開発されている。料金は、自動車の償却費と燃料代の合計を2倍にしたくらいで済むらしい。日本では大正元年であったという。普通の呼び方ではタクシーというそうだ。
IT企業は都心でも実用化を目指すだろうが、タクシーの用意のない地域での公共交通機関として自動運転を目指す方が社会的な価値はある。道路に飛び出す人は無く、横切るのは猪くらいというところで、信号も村に二つで、一つは一日中点滅式になっている。最高時速30キロメートルで走行しても文句のでない地域で、老人の病院通いに提供する。加えて村から外には出ないというなら、法律上の責任も整理し易かろう。


批判にさらされないと完成度は高まらない。

« プラチナ投資、安値でブーム コインや証券化商品 | トップページ | ABCマート運営会社、違法残業させた罪で略式起訴 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プラチナ投資、安値でブーム コインや証券化商品 | トップページ | ABCマート運営会社、違法残業させた罪で略式起訴 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ