« 京急、今期40億円の最終赤字 久里浜線延伸を凍結 宅地開発で減損 | トップページ | 自民・務台氏「便利にすると東京で子育てしようとなる」 »

2016年3月17日 (木)

増税延期を首相に進言 ノーベル賞学者スティグリッツ氏

政府は3月16日、世界経済について有識者と意見交換する「国際金融経済分析会合」の初会合を首相官邸で開いた。講師役のノーベル経済学賞受賞者、ジョセフ・スティグリッツ米コロンビア大教授は会合で、「消費税は総需要を増加させるものではないので、引き上げるのは今のタイミングは適切ではない」と述べ、2017年4月の消費税率10%への引き上げを延期すべきだという考えを示した。
会合には、安倍晋三首相のほか、石原伸晃経済再生相、黒田東彦日本銀行総裁らが出席。5月の主要7カ国(G7)首脳会議(伊勢志摩サミット)の準備にいかすもので、首相は冒頭、「(サミットで)世界経済の持続的な力強い成長に向けて明確なメッセージを発したい」と意欲を示した。首相の消費増税判断にも影響するとみられている。会合後のスティグリッツ氏の説明によると、同氏は会合で世界経済の見通しについて「15年は世界金融危機以降、最悪の年になった。16年は15年よりもさらに弱くなるだろう」と指摘。そのうえで「金融政策は限界に来ている。G7では、需要を刺激するような各国間の調整策について議論して欲しい」として、各国で協調して財政出動をするべきだという考えを示した。会合は5回程度の予定で、17日には、デール・ジョルゲンソン米ハーバード大教授と元日銀副総裁で日本経済研究センター理事長の岩田一政氏を、22日には、ノーベル賞経済学者のポール・クルーグマン米ニューヨーク市立大教授をそれぞれ招く。(朝日新聞:3月16日)


消費税率の引き上げについて考える。


消費税を引き上げれば景気が悪くなるのは必然である。経済重視の政権であるから、景気が悪くなる政策は取れない事情はあるものの、税率引き上げは政権が始まる前に決まっていたもので、一方で上げない事情もそれほどないというのもまた事実である。数字だけ見れば、日本の国債発行残高は、欧州の破綻状態に陥った国と同等か悪いレベルで、この状態を放置して良いと言う判断は出ようもない。消費税を増やす方向に行くことは、日本が諸外国の税率より低いことからして、逆らえようも無い選択になっている。外国と同じにする理由はないという論理もあろうが、企業の所在地が流動性を持っていて、生産地も流動的となると、法人においては税制上の有利不利を基準に移動し易くなっている。こんな環境で、独自の税制を打ち出せば、日本に企業が行きたがる状況を作り出せば、諸外国から不公正税制と批難され、逆なら企業が逃げて法人税収入が減るということになる。
日本の消費税率は8%であり、予定している次の税率も10%に過ぎない。経済重視というなら、消費税率は10%の後は上げないと言い切れるのかと問われれば、必要に応じて検討するとしか答えようがない。つまり、将来もっと上がる。おそらく20%を超える可能性もある。8%から10%でこの体たらくでは、その先の調整能力など欠片も無いということになる。それなら、消費税に頼らない税制の在り方を提案するのが先決である。これなら、共産党と議論するのが近道に思える。

報道では、税率アップ反対の経済学者の意見を扱っているが、それ程慎重ではない学者もあったようだ。どっちでも良いのだが、金融政策による景気刺激策は限界に来ていて、需要を創出するような政策が求められているのには同意する。もともと、中央銀行の金融政策で景気の浮き沈みが決定するほど、この国の経済は単純なものではない。頭の良い、金融政策決定会合の参会者には、百も承知二百も合点なのだろうが、気位の高さは人一倍の御仁ばかり揃っているようだから、自らが支配者として決定するというのがお気に入りなのかもしれない。金融政策決定会合のメンバーより数段劣る政治家には、勉強するより単純に財政規律の改善をすることを考えなければならない。借金を返すことを優先すれば、景気が悪くなるのは当然だが、踏み倒すことが出来ないのなら、借りた者は返すというのが人の道である。自民党の言葉に従えば、公益及び公の秩序を崩す行為ということになる。


返済計画を立案するのは、裁判所で行わなくても、国会でやって良い話だ。

« 京急、今期40億円の最終赤字 久里浜線延伸を凍結 宅地開発で減損 | トップページ | 自民・務台氏「便利にすると東京で子育てしようとなる」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京急、今期40億円の最終赤字 久里浜線延伸を凍結 宅地開発で減損 | トップページ | 自民・務台氏「便利にすると東京で子育てしようとなる」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ