« 甘利氏「しかるべき時期に説明責任果たす」 政治とカネ問題 | トップページ | フォード、日本から年内撤退 販売ピーク時の5分の1に »

2016年1月25日 (月)

みのりフーズ、廃棄アイスバー見つかる オハヨー乳業の品

産廃業者「ダイコー」(愛知県稲沢市)が廃棄食品を横流しした問題で、岐阜県は1月23日、製麺業者「みのりフーズ」(岐阜県羽島市)で、オハヨー乳業(岡山市)が販売するアイスバーが見つかったと発表した。壱番屋がダイコーに廃棄を委託した冷凍カツ以外の108品目の食品のうち、計23品目が廃棄食品と判明した。県は引き続き調査を進める。
岐阜県によると、オハヨー乳業側は昨年8月、出荷段階でアイスバーの一部が溶けていたことなどから、ダイコーに廃棄を委託した。このうち一部がみのりフーズで見つかったという。関係者によると、ダイコーの会長は県などの調査に対し「壱番屋以外の冷凍食品も横流しした」などと話しているという。(日本経済新聞:1月24日)


廃棄食品について考える。


廃棄食品といっても、最初の会社を出る際には産業廃棄物として扱われる。今回、ダイコーに処分を依頼した会社は、処理費用を支払っていた筈である。手間を掛けて処分するのだから、費用が生じて当然である。テレビのコメンテーターが、食べることが可能な食品であるから、処分するのはおかしいという趣旨の発言をしていたようだが、これは経済活動として違った話である。食用としての処分というのはなく、食用であるのなら転売である。つまり、ダイコーは仕入をするのだから、なにがしかの金額を対価として支払わねばならない。まあ、タダで貰っても良いのだろうが、処分費用を貰ってしまっては転売は出来ない。所有権の移動があったから自由に処理できるという話とは性質が異なる。
食品を販売しているスーパーが産廃業者から仕入れることなどしない。そんなことはダイコーも承知しているからみのりフーズに転売する。みのりフーズも直接スーパーに販売するのは憚られるのだろう、食品卸売業者に転売することになる。この流れで、食品ロンダリングが完成する。テレビ番組で、そもそもタダであったものが、市場価格に近付くのがおかしいというコメントがあった。それに従えば、マグロは海を泳いでいたタダのものだから、築地市場で1,400万円になるのはおかしいということだろう。商品として扱われるものには、扱われた瞬間からコストが生じるという自由経済の原理から遠いコメントがまかり通っているようだ。

さて、ダイコーから転売されたみのりフーズには商品が108品目あったという。なかなかの品ぞろえである。この中には有名なチェーンの食材が広く集まっている。加えてもう少し増やせば、スーパーの目玉商品を集める商社として成功することだろう。有名どころが多いのは、怪しげがブランドの商品を転売しても、小売業側が買わないか買い叩くかするからだろう。有名な企業にとっては辛いところである。
廃棄に至った理由は色々あるようだ。その中には、ごく些細な異物混入も含まれている。それが直ちに健康被害を引き起こすものでないにしても、マクドナルドは対応を誤って業績不振に陥った(そればかりでもないのだろうが)。冷凍食品は万能であるかのような考えもあるようだが、冷凍状態で保管されることで保存期間が伸びるという理解が妥当で、時計を止める効果が無制限にあるものでもない。いろいろなところから、いつの時代の発想だというものが表れてくる。
例えば、ある食品メーカーにおいて、冷凍保存していない事故があったとしよう。品質変化が疑われる商品は廃棄される。食品メーカーで廃棄されるものに手間は掛けないから、廃棄理由を書いて処理業者には出さないだろう。その結果、処理業者は見た目は一般の商品と同じものを目にすることになる。横流しが生じる素地がここにある。食品メーカが加害者扱いされる危険を回避するには、廃棄するものが売れない状態にする程度の手間を惜しまないことである。

小売業者も、加工品について、トレーサビリティの取れない商品を扱わなければ済むだけの話である。製造元と輸送担当業者が明らかになる書類が用意できなければ扱わないという話である。それをしない理由は手間が掛り、コストアップを商品価格に転嫁しなければならないという理由だろう。お客のことを考えているふりをして、自分の責任を放棄しているだけの話である。お客も安全な商品を買うには相応の負担が必要であることを、認識する必要はあるだろう。安いのには理由がある。
産廃業者というのは闇の部分として扱われるが、それで済ませられることでもない。みのりフーズの経営者が悪いという批判で済む問題でもないだろう。


食料品の約半分が破棄される。捨てなければ安くなるが、当然不便にもなる。

« 甘利氏「しかるべき時期に説明責任果たす」 政治とカネ問題 | トップページ | フォード、日本から年内撤退 販売ピーク時の5分の1に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 甘利氏「しかるべき時期に説明責任果たす」 政治とカネ問題 | トップページ | フォード、日本から年内撤退 販売ピーク時の5分の1に »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ