« 北京で大気汚染続く、3億人に影響 一部企業は在宅勤務に | トップページ | 化血研の刑事告発検討 厚労相「薬務行政への裏切り」 »

2015年12月10日 (木)

「同性愛は異常」 自民岐阜県議、本会議でやじ

岐阜県の藤墳(ふじつか)守県議(74)=自民=が12月10日、本会議中、「同性愛は異常」とやじを飛ばした。県職員がツイッターに同性愛者を差別する投稿をした問題に関する質疑の最中だった。藤墳氏は取材に「同性婚を容認している社会が異常という趣旨」と説明。発言を撤回するつもりはないという。
やじは一般質問で、藤墳氏が所属する会派「県政自民クラブ」の同僚議員が質問を終えた際にあった。男性職員がツイッターに「同性愛は異常でしょ」と書き込んだ問題などについて、県の対応をただしていた。藤墳氏は閉会後、「ふだんからの自分の思いを話した。少子化は問題と言いながら、子どもが生まれない同性婚を容認している社会が異常という意味だった。同性愛は個人の自由だ」と話した。(朝日新聞:12月10日)


異常と正常に関わる政治家の発言について考える。


異常というのは、全体に対して少数であることが前提条件になる。100メートルを10秒切って走れると言う能力は、極端に少数であるが異常という表現は一般には用いられない。この例で用いれるとすれば、異常な記録でドーピングが疑われると続く場合だろう。つまり、異常というのは正常ではない、普通であることと、正しいとされる状態であることを同時に逸脱しているということを指す。
さて、政治家の発言である。少子化は問題と言いながら、子どもが生まれない同性婚を容認している社会が異常という説明を加えた。少子化を問題としているのは、国家などの行政に関わる人であり、特定の夫婦が少子化を憂えて子供を増やそうと行動しているということもないだろう。有力な政治家が、愛人を五人抱えて、子供が既に十人いて、これからも増やそうと思っているというような事情があって、人としての倫理観を問われた際の回答としては成立しそうである。そういうタイプの政治家が許容されないご時世であるだろうし、経済状況も許しはしないだろうが。
ということは、前段は無意味で、後段の子どもが生まれない同性婚を容認している社会が異常というのが主旨ということになる。同性婚が子どもが生まれないが故に否定しているのだから、子どもが生まれない夫婦も容認するようでは社会は異常ということになる。この政治家が、子どもを持たない夫婦は社会性に欠けると発言したとすれば、同性愛発言の比ではない反発を招くことだろう。

同性愛の人の割合は、1%とも5%とも言われる。不妊治療を受けるカップルの調査から、不妊である割合は、以前は10組に1組あったものが、最近は7組に1組まで増えているという。晩婚化の進行も影響していることだろう。加えて、内閣府の未婚率調査で、三代前半の未婚率の推移を確認した。結果を下に示す。

■ 30~34歳の未婚率調査推移 (内閣府:単位 %)
   年     女      男
  1960     9.4     9.9
  1970     7.2     11.6
  1980     9.1     21.5
  1990    13.9    32.8
  2000    26.6    42.9
  2010    34.5    47.3

女性の妊娠適齢年齢を三十台前半までとしれば、少子化対策命の政治家には悲惨な現実が提示されている。少子化対策なら、子どもを育てる環境を整備することだし、子どもがいたら良いと思う社会にすることだろう。大声で叫んで解決できる問題など、政治の世界には多くあるのかもしれないが、一般人の暮らす世の中には限られているというより、ほとんど存在しない。
この政治家からすれば、少数者が、1%なのか5%なのか、10%か30%か、分からないが、自分の所属する集団と異なるものを排除することからすれば、49%でも少数意見なのだろう。

この地方の政治家発言は、同性愛者が嫌いだというだけの話だろう。異常と言えば少数者を排除する差別発言と捉えらえる可能性は高い。嫌いというなら、個人的な思想の話に留まる。マイノリティの意見が代表的な意見にはならないだろう。マイノリティなのだから。代表的な存在であるなら、マジョリティである。少数意見とは私は異なる意見である。しかし、少数者に発言する機会を奪わないし、それを聞くことを拒まない。ここら辺りが公僕としての最低線になるだろうと思う。


足した言葉が頭の悪さを証明している。

« 北京で大気汚染続く、3億人に影響 一部企業は在宅勤務に | トップページ | 化血研の刑事告発検討 厚労相「薬務行政への裏切り」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北京で大気汚染続く、3億人に影響 一部企業は在宅勤務に | トップページ | 化血研の刑事告発検討 厚労相「薬務行政への裏切り」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ