« 電動自転車、バッテリー容量大きく パナソニック | トップページ | 米リニア計画、日本が8億円負担へ インフラ輸出推進 »

2015年11月30日 (月)

ドコモ「NOTTV」来年6月終了 契約少なく赤字続き

NTTドコモは11月27日、自社のスマートフォン向け有料放送「NOTTV(ノッティーヴィー)」を来年6月末で終えると発表した。インターネットの有料動画に押され、利用者が目標の約25%しか集まらず、赤字が続いていた。国内初のスマホ用の放送局として話題を呼んだが、4年で歴史に幕をおろす。 NOTTVは、民放キー局や大手電機メーカーも出資するドコモの子会社が2012年4月から始めた。テレビ放送のアナログからデジタルへの移行で空いた周波数を割り当てられ、従来の携帯電話向け放送「ワンセグ」の10倍の高画質を売りに、15年度で600万人の契約者を見込んだ。視聴料は月400~600円程度で、キー局の番組のほか、独自に制作した番組も流した。だが、スマホの性能が上がり、見たいときに見られる「オンデマンド」動画が普及したことで、苦戦が続いた。専用チューナー内蔵の端末しか視聴できず、ドコモから発売したスマホでも、米アップル製のiPhone(アイフォーン)など半数以上の機種が対応していないのも響いた。10月末の会員数は147万人で、この半年で30万人近く減ったという。自前のスタジオを構えるなどして経費もかさんだ。15年3月期には約301億円の特別損失を計上。ドコモはネット有料動画の「dTV」も手がけ、こちらに力を注ぐ方針。だが、9月に米国から同業大手のネットフリックスが参入するなど、競争は激化している。(朝日新聞:11月27日)


携帯電話を用いた放送サービスについて考える。


NOTTVは、NTTドコモグループのmmbiが運営している。スマートフォンを利用した放送サービスは、2012年4月より地上アナログテレビ放送が停波したことで生じた電波の空き領域を利用している。当初の目標では、世帯カバー率を60%で始めて、3年で90%にするとしていた。実際に視聴するには、対応した機種と契約を要する。有料チャンネル2chと、無料チャンネル2chがあったようだ。サービス開始以降の決算の推移を下に示す。

■ mmbi 3月期決算推移 (単位:百万円)
   年   売上高   営業利益   当期純利益
  2013   1,140    -21,641    -21,589
  2014   6,000    -16,672    -16,808
  2015  15,605     -2,781    -50,278

新しい事業に挑戦するときには、見込み違いが生じるというのが珍しくない。テレビCMも良く流れていたし、もじゃもじゃにピンポン玉みたいな目が付いてて口が赤いやつと可愛いお嬢さんの組み合わせ、ドコモショップに行くと薦められる典型的な商品であった。それでも売上高は知られるようになったからということか、相応の伸びになっているようだ。それでも、広告にあれほど力を入れれば利益を出すには難しいのだろう。営業損益は減少してきたが、純利益は赤字のままで、拡大してしまった。その結果が今回の発表である。設備投資だけで438億円と言われる事業だから、契約件数が大幅に増加しないと利益を出すのは難しい構造になっている。
スマートフォンの普及でテレビを視ない人が増えたという話もあるのに、スマートフォンの普及に力を入れる会社が反対の方向に力を入れるというのは、リスクヘッジとも取れるが常識的には別の思惑が感じられる。電波の空きが生じたので、外資の参入が容易になったが、これを防ぐ手段として用いられたという話がある。どう考えても儲からない仕事に参入して、やっぱり儲からなかったのに平気な事情が背後に透けて見える。電波利用には公共性があるのに、周波数の利用をオークションに掛けるというのが正当な仕事である。ときどき、この国では社会主義の様な仕事がまかり通る。大概は、民族資本の保護というお題目が付いてくる。
外資を入れれば良いという話に全面支持をするつもりはないが、誰の利益にもならない仕事を、さも将来性のあるサービスの様に吹聴して、一般利用者を勧誘したのは罪が重い。VHF帯を移動通信利用には長いアンテナが必要になるから使い難い。テレビに使うのに相応しいのだが、アナログテレビを追い出したのだからテレビでもない。大体、引越ししたテレビのチャンネルが余った状態である。なんとも方向性の定まらない総務省の仕事である。それに乗っかって赤字が出ても、必要なご機嫌伺いとして相応しいと判断されては、携帯電話ユーザーが高い利用料金を支払う行為がお布施と理解せねばならないだろう。困ったものである。


スマートフォンで映画を見るのがそんなに楽しいのだろうか。

« 電動自転車、バッテリー容量大きく パナソニック | トップページ | 米リニア計画、日本が8億円負担へ インフラ輸出推進 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電動自転車、バッテリー容量大きく パナソニック | トップページ | 米リニア計画、日本が8億円負担へ インフラ輸出推進 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ