« 大崎事件で3次再審請求 弁護団、早期審理求める | トップページ | ウナギ、今年の夏は少し安く 小売店で1割安 »

2015年7月10日 (金)

TBSの安保法制アンケート、自民が回答拒否を指示

自民党が、安全保障関連法案について、TBSのアンケートに答えないよう党国会議員に指示を出していたことが分かった。失言を恐れて議員のテレビ出演も制限しているが、ここまで議員の活動を縛るのはやり過ぎとの批判も出ている。
アンケートは自民議員を対象に配布。与党がめざす今月中旬の衆院採決が妥当か▽国民の理解が十分得られているか▽法案は「違憲」だと思うか――を選択式で問い、最後に安保法案の必要性についての意見を自由記述で求めている。党関係者によると、このアンケートについて、棚橋泰文幹事長代理の指示を受けた党職員が「微妙な時期ですから、答えないようにしてください」と各議員の事務所に連絡したという。ある中堅幹部は「議員を子ども扱いしている」と批判。別の党職員からも「自由な意見が言えないほど余裕がない状態に追い詰められていると認めるようなものだ」との声が漏れる。谷垣禎一幹事長は7月10日の記者会見で、指示については「承知していない」と述べた。TBS広報部は「番組制作の過程はお答えできない」としている。(朝日新聞:7月10日)


議員の行動について考える。


国会議員はテレビが大好きである。テレビに出れば票につながると信じているのだろう。国会中継で、本会議では難しいだろうが、委員会中継ならヤジを飛ばす議員を撮ることは容易だろうから、アップで選挙区と発言内容をテロップにして放送差し上げれば良い。公共放送の役割として、不規則発言を等しく扱わなければならない。別に民放が行っても構わないが、経団連が広告停止の呼び掛けに答えた場合を考慮すれば、ゲリラ戦主体の東京MXくらいしか対応できないだろう。
自民党の議員が過剰なまでにマスコミ批判をするのは、自民党から民主党に政権が移った理由を報道によるものと確信しているからである。自分たちの行動は正しいのに、民主党の良い話ばかり報道するから国民が間違えたのである。現在は、民主党が行った間違った政策を報道しているから、国民は正しい情報に接し、正しく自民党を支持している。しかし、マスコミの偏った報道が行われることにより、国民が再び間違う可能性がある。間違わないようにするには、間違ったマスコミは指導されなければならない。この論理の延長線上に、沖縄の新聞社の話などが乗ってくる。


◆ おとぎ話 ◆
ところで、正しいか否かのは誰が行うのだろうか。現在では、安倍将軍様のお導きによるとされる。安倍晋三が18歳の時の演説で、岸信介の名誉を回復することを誓ったとされるチュチェ思想に依っている。将軍様のお導きにより、国民の生活が向上するのだから、それに反する言動は許されない。本来は、大本営の指定機関のみに報道という行為が与えられている。それを誤った考えが広がった結果、放送免許を取得すれば自由に放送して良いと考え、新聞雑誌は将軍様への敬意を欠く内容が掲載されている。これは不敬罪になるのだが、慈愛に満ちた将軍様はお許しになっている。もちろん、不敬罪は将軍様が許しても、内乱罪となるとそうもいかない。昨今の報道に対する規制強化の動きは、この流れに沿ったものである。言論の自由を主張するマスコミがあるが、言論の自由というのは将軍様にだけ許されたもので、他の誰にも許されてはいない。将軍様は海の向こうに同じ名を称する者があるので、これを成敗しなければならないと考えている。これがおじいちゃん孝行の先にある仕事である。成敗が済んだら、次にあるのは、千代田のお城なのだろうか。(斜字部分はフィクションです。念の為)


国会議員に発言するなという政党があるのが信じされないが、その程度の人間でも国会議員という国民の代表になれるという制度に問題もあると思う。人数が不必要に多いということだろう。政党の指名を受けなければ国会議員になれない制度下で、国会議員は国民より党代表の顔色を窺うのは必然である。政党のありようは結社を作った人達と、それに共感した人が決めれば良いことだ。しかし、選挙制度は党のものではない。それでも、現行制度では一つの政党がすべてを支配し、ついてはその政党の代表がこの国を支配する図式になってくる。国会議員のお手盛りで何もかも決めることに、国会議員自身が疑問を持たないことが、人間としてどうなのかと感じてしまうほどである。いろいろ変えなければならないことがあるが、全部でなくても一つでも変えなければらない。そこに疑問を持たない国会議員がこの国の国民の代表者なら、議員の地位や処遇、選挙制度は議員と離れた組織で決定されるようい改めよう。その一歩から変えていかねばならない。


自民党国会議員には黙秘権がある。黙秘することも、話すことも証拠として採用される。

« 大崎事件で3次再審請求 弁護団、早期審理求める | トップページ | ウナギ、今年の夏は少し安く 小売店で1割安 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大崎事件で3次再審請求 弁護団、早期審理求める | トップページ | ウナギ、今年の夏は少し安く 小売店で1割安 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ