« 日銀7月報告、観光・設備投資に地域差 | トップページ | 大崎事件で3次再審請求 弁護団、早期審理求める »

2015年7月 8日 (水)

参院自民、合区導入へ9日議員総会 慎重派を執行部が説得へ

自民党の参院執行部は7月9日に議員総会を開き、「1票の格差」を縮めるための選挙制度改革を巡り「鳥取、島根」と「徳島、高知」の4県・2合区を含む定数「10増10減」を導入する方針について説明する。公明党や野党と調整し、7月下旬までに与野党で合意、来年夏の参院選からの実施をめざす。
10増10減は維新の党、次世代の党、日本を元気にする会、新党改革の野党4党がまとめた案で、自民党幹部も同意した。党内ではなお合区に慎重論があることから、9日の議員総会で執行部が説得する予定。1票の格差は2013年の参院選で最大4.77倍だったが、2.97倍に縮む見通し。(日本経済新聞:7月8日)


合区について考える。


一票の格差を是正するには、国会議員の数を拡大する方法で人口が多い県に対処するか、最小になっている県をまとめるかになる。国会議員の定数は減らすことは、国家議員の人も国民の多くも忘れたかもしれないが、選挙公約乃至は選挙前の方針になっていた。大義名分は国民に消費税で負担を掛けるのだから、議員にも身を切って当然だとするものである。意味不明である。身を切るなら議員歳費の削減が当然考えられるが、期間を過ぎたらそれも終えた。つまり、身を切る振りしかしないということである。これを身を切るなどと言うのは、厚顔であることの証左でしかない。
参議院の選挙区が都道府県単位が基本になっているのに、合理的な理由付けは難しいだろう。自民党が憲法案に都道府県単位であるのを盛り込もうとする動きがあったという報道を読んだ気がするが、頭の悪い話は理解が困難だと決まってるので追いかけなかった。参議院がアメリカの上院のように、州の代表という扱いを期待しているのなら理解できる。この論理で行けば、参議院の位置付けが変わることになる。都道府県の政策執行について権限移譲を進めなければならない。都道府県で2人とすれば全体で90人を超えるから、3年毎に選挙をするとなると180名ということになる。一票の格差については都道府県の代表の位置付けだから問題はなくなる。当然、加えて比例区というなら、都道府県の議員の半分以下くらいで、チェック機能を持たすという位置付けになるから、70人を加えれば議員定数は250人となる。これなら現行に近いから不満も少ないだろう。(数だけの話である)
これでは予算削減にならないということになるが、これは簡単に解決できる。議員歳費を参議院議員については廃止すれば良い。議員会館は無料にするとして、選挙区に盆暮れに帰る電車・飛行機代は実費精算するとして、議員については最低賃金に近い時給1,000円×8時間×20日=16万円を月給で支払うのみにする。秘書手当等は一切廃止する。これなら議員一人当たり200万円くらいだから、250人いても総額5億円くらいで済む。参議院の議員になったからといって、選挙費用も賄えないとなるとやる人がいないという指摘もあろう。ならば、適切とされる費用を支払って、やりたい人がやっている国会議員が、どれほど世の中の役に立っているのだろうか。営業活動をしている民間企業の経営者は、経営責任として利益責任を負う。だから連帯責任を明確にする為にも高い役員報酬も必要だろう。国会議員はもっとボランティアに近いものになって良いだろう。

衆議院が現状の制度のもとプロ政治家を目指すなら、参議院は地域代表と素人の集合体で構成されるように改めれば良い。この本質的な議論から参議院の在り方を議論するなら分かるが、議員の既得権と、議員の立場を守る話に、妙な言訳を議員自身が加える図式を、お手盛りと言う。このみっともない仕事をするのは、主として自民党議員である。それはそうだ、地方選出議員は圧倒的に自民党が多い。民主と公明は都市部に多いから抵抗が少なく、一票の格差を小さくする案にのり、自民は放置したいが、さすがにそれでは違憲判決が待っていると危機感を覚えて、民主以外の野党の案に乗って合区が二つ案に乗ったという話である。民主公明案なら約2倍、その他野党案で約3倍と格差の議論なら考えるまでもない。参議院の役割の議論を加えても3倍で良い理屈は出ないだろう。


この集団をお手盛り議員と呼ぶことにしよう。

« 日銀7月報告、観光・設備投資に地域差 | トップページ | 大崎事件で3次再審請求 弁護団、早期審理求める »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日銀7月報告、観光・設備投資に地域差 | トップページ | 大崎事件で3次再審請求 弁護団、早期審理求める »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ