« 両陛下、桂宮さまの墓前で拝礼 三笠宮ご夫妻出迎え | トップページ | 自転車がぶつかり歩行者死亡 イヤホンをして運転か »

2015年6月10日 (水)

ウイスキー「余市」「宮城峡」刷新 アサヒ、原酒不足に対応

アサヒビールは傘下のニッカウヰスキーが製造するウイスキーブランドの「余市」と「宮城峡」を9月に刷新する。同社の創業者である竹鶴政孝氏をモデルにしたテレビドラマ「マッサン」の影響で「竹鶴」ブランドのウイスキーの販売が増え、原酒が不足する事態を避ける。多数の品ぞろえを持つ両ブランドの商品構成を見直し、原酒を竹鶴ブランドに集中する。
余市と宮城峡は、主力の2蒸留所の名前を冠したシングルモルトウイスキーで、それぞれの拠点で生産した原酒のみを使って生産している。9月以降は両拠点の原酒をブレンドして作る竹鶴の生産量拡大に向け、商品構成を変える。余市と宮城峡は「10年」や「12年」などといった熟成年数を表す商品と、より若い原酒を使うノンエイジ商品を展開し、合計10種類近い商品を抱えている。(日本経済新聞:6月10日)


ウイスキーについて考える。


ニッカウヰスキーのホームページを確認した。余市ブランドには、15年・12年・10年品がラインナップされ、宮城峡ブランドには、15年・12年・10年品がある少なくとも10年前に仕込んだ製品を使うのだから、2005年以前の生産計画に支配されている。国内のウイスキーの出荷量を課税移出数量の推移で確認した。5年毎の数量を示す。

■ 国内のウイスキーの課税移出数量推移 (単位: 千kL)
   年     出数量
  1965      69
  1970     144
  1975     248
  1980     364
  1985     273
  1990     202
  1995     134
  2000     136
  2005      69
  2010      85

1980年以降減少傾向にあるウイスキー市場の中で、2005年は1/5にまで減っているから多くを仕込むという動きにはならなかっただろう。ところで、余市と宮城峡はいくらで販売されているのかを、価格.comの最安値で確認したのが下である。

■ ニッカウイスキー価格 700ml (価格.com)
         余市      宮城峡
  15年    ¥54,980      -
  12年    ¥44,780     ¥29,500
  10年    ¥34,780     ¥14,500

高級酒と呼んで良いだろう。ニッカは売上高を公表していない (親会社のアサヒビールでは酒類セグメントとしてまとめて発表) ので、この製品の事業全体への影響を推定するのは出来ない。しかし、商品に引き合いがあって売れないというのは、営利事業を営んでいる企業にとって行かんともし難いとは言え、忸怩たる思いであることだろう。だからといって、先の10年を大きく見込んで仕込みを増やせば企業の体力を奪うことは必定である。この足の長い蒸留酒事業というのは難しい。
質を追うという事業というのは、企業の中で小さく分けられた事業として扱われて、規模を決して求めないということなのだろう。似た安い商品を出すことは可能だろうが、ブランドの安売りは、質を捨てて量を求めたことと同じ結果に導かれる。顧客の要求があっての対応ではあるが、この舵取りは難解である。


思った以上に高いウイスキーであった。

« 両陛下、桂宮さまの墓前で拝礼 三笠宮ご夫妻出迎え | トップページ | 自転車がぶつかり歩行者死亡 イヤホンをして運転か »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 両陛下、桂宮さまの墓前で拝礼 三笠宮ご夫妻出迎え | トップページ | 自転車がぶつかり歩行者死亡 イヤホンをして運転か »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ