« オスプレイ、17年から横田 計10機、低空・夜間も 日米発表 | トップページ | ハローワークで就職の障害者、最多8.4万人 14年度 »

2015年5月13日 (水)

金正恩氏の側近「反逆罪」で銃殺 体制引き締める狙いか

韓国の情報機関、国家情報院は5月13日、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)第1書記の側近の一人、玄永哲(ヒョンヨンチョル)人民武力相(66)が4月30日ごろ、「反逆罪」で粛清されたと国会情報委員会に報告した。銃で公開処刑されたとの情報もあるという。正恩氏に忠誠を誓わせ、体制を引き締めるねらいがあるとみられる。
玄永哲氏は昨年6月に人民武力相に就任し、正恩氏の活動に頻繁に同行していた。昨年11月にはロシアを訪問し、プーチン大統領とも会談している。国家情報院によると、最近は金正恩氏に対する不満を示し、指示に従わなかったことが数回あったほか、軍の行事では居眠りをするなど正恩氏に忠誠を誓う姿を見せなかったとみられるという。2013年に張成沢(チャンソンテク)・元国防委員会副委員長が処刑された際は、党の決定や司法手続きに沿って行われ、その経過も発表された。今回はこうした手続きを踏んでいないとみられ、正恩氏が幹部らへの不信感を深め、「恐怖政治」を強めている可能性があるという。一方で、政府高官らが正恩氏の指導力に疑問を持ち始めているとの指摘もあり、韓国政府は動向を注視している。(朝日新聞:5月13日)


北朝鮮について考える。


社会主義国では、という表現に障りがあるなら独裁国家ではに改めるが、反逆罪というのが出てくる。米国でも反逆罪はあるようで、この場合には国家に戦争をする行為を呼ぶようだ。日本においてなら、内乱罪や外患罪ということになるが前者は515事件、後者は適用例がないというのだから、比較する法律が見出せない。北朝鮮に関する報道では良く見掛けるから、自由主義国とは法秩序に関する基本的な姿勢が違うと理解しなければならないようだ。特定の政党が国民を指導する地位にあるとする考え方を採用すれば、指導する者に盾突く行為は忌み嫌われる。指導者の存在を否定して、皆で考えていきましょうとする思想を採れば、自由闊達な議論が歓迎される。その程度の違いと言ってしまえばそれまでだが、言論によって生命が脅かされるというなら、その程度でもないのであろう。物言えば唇寒し秋の風というのは、ユーラシア大陸の東端にある国では強く意識されているようだ。

国家を統治する者 (面倒なので国王と総称する) に刃向う者を殺していけば、国王に従う者だけになるから安定はある。しかし、殺されるくらいならと殺しに行く者も出てくるので、リスクの合計は逆に高くなる可能性はある。理性として処罰者を増やせば秩序が乱れることは予想できても、殺さなければ殺されると国王が思うのだから流れは止まることはない。国王に近付けば安全かというと、近いものほど危険というのがこの手の問題の常識である。だからといって遠くに移れば企んでいると決めつけられる。身動きのとりようがない。
さて、玄永哲である。制服組の出世頭といったところだろうか。王朝であると同時に、実質軍事政権である北朝鮮で、軍人を粛清するというのはあってはならないことなのだろう。軍の規律違反で軍法会議に掛けられたという体裁をとるのだろうか。軍を重視するとうのが、金家の家訓であったと思うが、来るところまで来てしまったということだろう。

こんな状態の北朝鮮だから金王朝の崩壊も遠くないと、関係する国は検討するだろう。統治システムが壊れていて、財政的にも手を付けられない状態で、近いところで資金になる鉱物資源もないとなると、どこかの国が支援しなければならない。地理的に離れた国が支援するという図式は考え難いから、近い国ということになる。ということは、韓国、中国、ロシア、日本ということになる。
韓国が北朝鮮を吸収するというのが最も自然な流れである。しかし、社会主義国の優等生であった東ドイツを吸収した西ドイツの負担を考えれば、劣悪な北朝鮮を支えなければならないというのは韓国には厳しいところだろう。朝鮮半島の統一は実現したいが、経済的な負担は嫌だというのは自由な国に暮らせばそう思うものである。韓国内の全羅道と慶尚道の対立など、日本の話をすればまとまるが、咸鏡道、平安道、黄海道を加えたら収拾がつかなくなる。それでも日本の悪口を言って収めるのだろうか。地域対立というのは、近いほど大きなエネルギーになるものと決まっている。外国からすれば同じ言葉に聞こえても、方言の違いが気になったりするものである。
韓国が断れば、中国もロシアも北朝鮮を組み込もうとする。断れなくても自国にしてしまうかもしれない。拡張主義の国である。中国の朝鮮人と北朝鮮の違いなど小さいとも考えられるし、ロシアは南が大好きだろう。中国とは長い国境線で接しているし、ロシアも短いとはいえ接している。北朝鮮が中国やロシアになったら、国際的な批難はウクライナの比ではあるまい。
日本が統治するのは米国が統治するのと同じように思えるが、日本において北朝鮮の戦後処理というのが済んでいない棘である。このまま刺さったままという訳にもいかない。棘がなければ放置できるというのが本音だ。韓国からすれば、日本にしばらく統治してもらって、その後で韓国に統合するというのが理想だろう。そんなことになったら、日本の拡張主義が復活したと大騒ぎするに決まっているが、国土の整備を日本にして貰えれば助かる。もっとも、それなら中国もロシアも同じだろう。

軍人の処刑はそれに留まらず、国の断末魔の声に似る。朝鮮半島の問題は朝鮮半島で済ませてもらいたいものである。


北朝鮮のニュースはソースが限定されている。これでは解説も難しかろう。

« オスプレイ、17年から横田 計10機、低空・夜間も 日米発表 | トップページ | ハローワークで就職の障害者、最多8.4万人 14年度 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オスプレイ、17年から横田 計10機、低空・夜間も 日米発表 | トップページ | ハローワークで就職の障害者、最多8.4万人 14年度 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ