« 山本Jフロント社長「補完性高い」 千趣会と提携 | トップページ | ニコンとシグマが和解 デジタル一眼機能巡る訴訟 »

2015年4月20日 (月)

「自民は報道の自由尊重」 首相、テレビ局幹部の事情聴取で

安倍晋三首相は4月20日、自民党がNHKとテレビ朝日の幹部から番組内容を事情聴取したことについて「この件は私も承知していない」と指摘した上で「民主主義を担保するのは言論の自由と報道の自由だ。報道の自由を尊重するのは自民党の基本姿勢だ」と強調した。BSフジ番組で語った。(日本経済新聞:4月20日)


報道の自由について考える。


官房長官である菅義偉が3月30日の記者会見で、テレビ朝日の番組内での官邸から非難を受けていたとする放送に関して、「放送法という法律があるので、テレビ局がどう対応するか、しばらく見守りたい」と述べている。最近はこの手の発言をしても大きな問題にならないようだ。逆に報道の自由を重視した発言に対して、国益を損なう連中は制限されて当然とするような意見が跋扈するのである。国益というのは時代を超えて固定化しているものなのだろう。きっと、1940年頃の大東亜共栄圏の時の国益と、1951年のサンフランシスコ条約の時の国益とで差がないとする主張なのだろう。もしかしたら、1940年頃の国益が真の国益で、その後の国益は方便であったとするのかもしれない。安い国益である。
記事で自由民主党は報道の自由を尊重するとしている。1993年の椿事件ではテレビ朝日の政治的な偏向報道を、共産党といっしょに徹底追及の構えを見せていた。これとて、再免許の際に、一連の事件を受けて、政治的公平性に細心の注意を払うよう条件を付すに留まっている。椿事件に比べれば、テレビ朝日の報道は問題視するものではないし、NHKの問題は自民党が聴取する話ではそもそもない。自民党が批判されると不快感を丸出しにして、その一方で、相手にされないと暴れるというのでは、自民党というのは最近かまってちゃんになったようだ。この国の保守政党は幼稚化したということか。

4月1日の参院予算委員会において、社民党副党首の福島瑞穂がした質問の中の発言が問題になっている。内容は、安倍政権の安全保障関連法案について「戦争法案」と言及したことで、自民党はこの発言の撤回や議事録の修正を求めている。福島の質問の後に、委員長の岸宏一が、福島に不適切と認められる発言があったと発言していた。質問については聞いていないが、委員長のこの発言を不思議なことを言うものだと思っていた。それが戦争法案であったという訳である。
国会の予算委員会での発言について問題視するというのは行くとこまで行ったと感じる。まだ行き着いていないのかもしれないが、そうすると指定団体と資格を有する国会議員しか発言出来なくなる時代がくるのかもしれない。資格は有識者ではなく、思想チェックになるだろうから、三原じゅん子は引き続き発言できるだろう。
自民党は、がこの発言の撤回や議事録の修正を求めている。当然のことながら、福島は拒否していて、野党側から自民党への反発が強まっている。批判されると頑なになるというのは、昔の老人のようである。現在の内閣は批判されることがないことになっているから、与党についてもすることは許されないという考えに至ってしまったのだろう。
私はあなたの意見には反対だ。だが、あなたがそれを主張する権利は命をかけて守る。というのはヴォルテールだったろうか。18世紀の話である。

ぐだぐだと皮肉っても仕方ない。というより、厭きた。
自民党もバカではないから、直接的に圧力を掛けたという痕跡は残してないだろう。圧力があることを示して、認可事業であるテレビ局が委縮する効果を期待しての行動である。世の中は与党支持が高く、マスコミ叩きをしても反発は小さいと踏んだのだろう。今後の選挙において、自民党が議席数を減らす可能性は高いのだから、事前に対処したというところだろう。委縮してしまうテレビもあるだろうが、反発の機会をうかがう対応を密かに練る者もあるだろう。危険を冒す必要もないのに、権力を見せびらかすと思わぬところで足をすくわれるものである。少々、子供っぽい。やっぱりかまってちゃんだからか。


日本共産党の悪口を言った場合にもテレビ局を聴取して貰いたいものだ。


 

« 山本Jフロント社長「補完性高い」 千趣会と提携 | トップページ | ニコンとシグマが和解 デジタル一眼機能巡る訴訟 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山本Jフロント社長「補完性高い」 千趣会と提携 | トップページ | ニコンとシグマが和解 デジタル一眼機能巡る訴訟 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ