« 首相「消費税率は10%まで」 財政再建で発言 | トップページ | 三原じゅん子氏「八紘一宇は大切な価値観」予算委で発言 »

2015年3月16日 (月)

籾井会長:私用車代、NHKに請求 監査委が調査

NHKの籾井勝人会長が今年1月2日、私的にゴルフに出かけた際、ハイヤーを利用し、その代金がNHKに請求されていたことが14日、わかった。内部通報で発覚し、経営委員で構成されている監査委員会が調査を始めた。
関係者によると、籾井会長はゴルフに行った当日は、お金を支払っていなかった。その後、自己負担したが、返却の時期については内部通報があった前か後かは不明。監査委員会はNHKを監視監督する経営委員3人で構成。内部通報を受け籾井会長ら関係者に事情を聴いている。自治体などの公的機関では立て替え払いは公私混同の温床になるとして、行ってはならないとされている。(毎日新聞:3月15日)


レギュラーの籾井勝人である。


NHKが近く発表するであろう調査結果は決まっている。会長の私用であっても、安全を配慮して通常使用しているハイヤーを手配した。支払いについては、会長個人が負担すべき性質のものであったが、ハイヤー会社からNHKに請求が届いた為に、会長への請求が遅れた。会長の経費をNHKが肩代わりしたものではないが、誤解を招く処理であった。今後は、このようなことがないように改める。まら、私的なハイヤー使用に関してNHK職員が関係することを慎む。といった内容以外に発表できるものはない。
なぜこのような発表になるかと言えば、NHK職員が問題があることを認識していたとなれば、ほうぼうで処分が発生する。組織に属していれば、組織を守る行動に動くのは必然である。法律に違反する行為を黙認するのは正しくないという指摘はもっともだが、組織というのはその秩序を乱さないようにすることを先に行う。それがなければ組織が機能しない。組織防衛が働くのを問題視する報道があるが、組織が目的を遂行する為に組織秩序が必要になるので、その必然的な結果として組織防衛が生じてしまうのは致し方ない。組織防衛が、組織の所属する企業・団体まで破壊しかねないなら、防衛するという名の元に、情報を外部にリークし組織を攻撃することが生じることもある。

監査委員会に情報提供をしたのは内部の人間だろう。籾井の行動を嫌う人はいるだろうし、NHKのあり方に意見を持つ人もいて当然である。一般論として、NHKの収入は受信料収入が主体となっている、いわば税金に近い性質のものであるのだから、NHKの会長が私的な費用をNHKに回したなら辞職を求められるレベルの問題である。金額の大小ではない。加えて、NHKの会長が、秘書を通して休日のゴルフ用にハイヤーを手配すれば問題である。会長ではなく、秘書とその組織、たぶん秘書室だろう、も咎められる行為である。私と公とがの区分が難しい領域でなら言訳も出来ようが、正月の小金井カントリー倶楽部でのゴルフに、NHK会長が必要な要件もないだろう。ハイヤー会社の側はNHKからの手配で、特に指示がなければNHKに請求するし、NHKは請求されれば処理するものである。各段階でのチェックが働かないのが問題とするのは外れている。滞ることなく処理することが効率的な処理なのである。会長のハイヤー利用という伝票があれば、これに問題を感じても処理はする。しかし、正月で渋谷と小平を往復する利用に疑問を持った職員がいたのだろう。監査委員会に報告したということは、組織の最低限の健全性は維持されていると言える。


籾井がNHK会長を引き受けたのは、政治家が斡旋した天下り先 (民間出身者が公的機関に再就職するのには最適な使い方ではないが) がNHKという団体だったという程度の認識なのではないか。よって、斡旋した者の意向に沿った組織運営を旨として行動する。天下り先だから、うまみがあるのは当然で、給料の他に私的に自由に使える特権があると思ったという想像が付く。この推測が正しいとは思わないが、その程度の認識であるというのはそれ程外れていないだろう。国会に呼ばれて質問を受けて、正直に答えたら問題になり、記者会見での一言一句が報道されるというのは、想定した楽な天下り先とは違っていて、混乱を生じているのだろう。その意味ではお気の毒なことである。
NHKとして許容出来ない問題が生じたのだから、本来なら三井物産にお引き取り願いたいところだが、物産も返品不可で納品したものという立場であろう。それなら仲介業者の政治家が責任を取るところだが、政治家というのは責任を取るという言葉を嫌う。仲介などしていないと言訳するに違いない。籾井も仕事を投げ出したい気持ちにもなるが、上の言葉に逆らわずにここまで生きてきた人である。辞めろと上に言われれば従うが、上以外から言われたのなら頑なに拒むというのが人生訓である。監査委員会から調査され、国会やマスコミから質問を受け、答えた言葉が再び問題になるという連鎖は止まらない。仲介業者も手が掛り過ぎる籾井を捨てても良いと思ってみたところで、引き受け手がない状況に陥っている。そもそも、引き受け手がいない状況を作ったのが、仲介業者の資質であったりするのである。
籾井を含めた関係者全員が、ずっと小金井カントリー倶楽部でゴルフをしてくれれば幸せと感じているのなら、NHKは会員権を購入するという手もありそうだ。しかし、残念なことに小金井カントリー倶楽部は法人会員を認めていないようだ。


小金井カントリー倶楽部の会員権は、4,000万円くらいのようだ。安くなったものだ。

« 首相「消費税率は10%まで」 財政再建で発言 | トップページ | 三原じゅん子氏「八紘一宇は大切な価値観」予算委で発言 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 首相「消費税率は10%まで」 財政再建で発言 | トップページ | 三原じゅん子氏「八紘一宇は大切な価値観」予算委で発言 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ