« 三原じゅん子氏「八紘一宇は大切な価値観」予算委で発言 | トップページ | 任天堂のキャラクターでスマホゲームDeNAと提携 »

2015年3月18日 (水)

ボウリング場で土下座強要、被告に実刑判決 大津地裁

滋賀県近江八幡市出町のボウリング場で店員に土下座を強制したとして、強要の罪で起訴された近くの舗装工寺方和哉被告(27)に対する判決が3月18日、大津地裁であった。小野裕信裁判官は「被害者は屈辱的な対応を余儀なくされた」として、懲役8カ月(求刑懲役1年)を言い渡した。
判決によると、寺方被告は昨年12月6日、同市のボウリング場「エースレーン近江八幡店」で、アルバイトの女性店員(37)の接客態度が悪いと因縁をつけ、「土下座せえへんかったら店の物壊したろか」などと怒鳴り、土下座を強制したとされる。この事件では、店員が土下座している画像がツイッターに投稿され、後日削除されていた。寺方被告とともに逮捕された少女2人は1月、大津家裁に送致された。(朝日新聞:3月18日)


強要罪について考える。


強要罪というのは、刑法に規定されているから、まずはその文言を確認する。

■ 刑法第223条
  1. 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、
    又は権利の行使を妨害した者は、3年以下の懲役に処する。
  2. 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を
    妨害した者も、前項と同様とする。
  3. 前2項の罪の未遂は、罰する。


未遂でも罰する。名称も内容も似ているものに、脅迫・強要・恐喝がある。脅迫罪は「生命や身体に対して害を加えるといって人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金」である。恐喝罪は「人を恐喝して財物を交付させたものは10年以下の懲役」である。もう少し進んで、相手に怪我をさせれば傷害罪 (15年以下の懲役又は50万円以下の罰金) となるし、怪我をさせなくとも強引に奪えば強盗罪 (5年以上の有期懲役) になる。もっと進んで、強盗致死傷罪となれば「強盗が、人を負傷させたときは無期又は6年以上の懲役に処し、死亡させたときは死刑又は無期懲役に処する」と重くなる。
強要罪で処分された事例を確認したが、なかなか見付からなかった。すぐにあったのは、性犯罪と関連したものである。記事の内容とは距離がある。恐喝罪の方は多くあり過ぎて記事に扱われないようだ。そんな中であったのが、ロート製薬が人気韓国人女優をCMに起用したことに因縁を付けて、竹島に関する会社の見解を無理に回答させたとして、強要罪に問われた事件である。2012年12月18日に大阪地裁で判決が下されていて、懲役1年であった (求刑懲役1年6月)。企業に乗り込み、担当者を脅す行為があれば、これに続くのは金品の要求だろうと想像するが、これは反社会勢力のやることで、政治活動家はそうはならないから、恐喝罪ではなく強要罪に流れるということになる。懲役1年で執行猶予が付かないことで、非常に重いように感じる。可能性としては、被告人が累犯であることである。累犯の処断刑は、その罪について定めた懲役の長期の2倍以下に引き上げることができる。そうはいっても、求刑が1年6月であるから、累犯適用されたかどうかは分からない。

政治活動家が行った事案と同列で良いのか迷うが、ボーリング場の従業員を脅すのは少々不思議な行動である。反社会勢力のように金品を巻き上げるという行動に出なかったのは、理性的な行動であったのか、従業員の冷静な対応に腹を立てて金品を奪うのを忘れてしまったのか。家裁に送致された少女二人の内の少なくとも一人は、冷静に金品を狙うように修正した方が良かったろう。まあ、それで罪が軽かったのなら結構なことではある。


屈辱的な対応を余儀なくされたとは、なかなか時代的だ。

« 三原じゅん子氏「八紘一宇は大切な価値観」予算委で発言 | トップページ | 任天堂のキャラクターでスマホゲームDeNAと提携 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三原じゅん子氏「八紘一宇は大切な価値観」予算委で発言 | トップページ | 任天堂のキャラクターでスマホゲームDeNAと提携 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ