« 日本コロムビアがリストラ 社員2割強の希望退職者募る | トップページ | マック、沖縄の2店舗でも異物混入 客から苦情 »

2015年1月 7日 (水)

原油下落:市場関係者「当分は底値が見えない」…転機は?

原油先物価格の指標となる米国産標準油種(WTI)の2月渡し価格が1月7日、1バレル=46ドル台まで下落し、5年8カ月ぶりの安値となった。石油輸出国機構(OPEC)の減産見送りや米国シェールオイルの生産拡大で原油の供給過剰感が強まるなか、ギリシャ政局の混乱が欧州経済に悪影響を与え、原油需要がさらに減少するとの予想が強まったためだ。市場関係者の間では「当分は底値が見えない状況が続く」との観測が広がっている。
欧州の原油価格の指標である北海ブレント相場も7日、1バレル=50ドルを割り込み、昨年6月の115ドルから半年余りで半値以下に急落した。今月25日のギリシャの総選挙で政権交代が起これば、ユーロ圏からの離脱観測も浮上し、欧州経済や国際金融市場への影響は避けられないとの懸念も下落に拍車をかけている。(毎日新聞:1月7日)


原油価格について考える。


WTIはウエスト・テキサス・インターミディエートの略である。原油価格の代表的な指標になっている。米国のテキサス州とニューメキシコで産出される硫黄分が少なくガソリンを多く取り出せる高品質な原油のことを指す。このWTIの先物が、ニューヨークマーカンタイル取引所(NYMEX)で取引されている。原油価格指標には、WTIのほか、欧州産の北海ブレント、中東産のドバイがある。これらが世界の3大原油指標と言われる。
産出量が少ないWTIが重要な指標になっている理由は、取引量と市場参加者が圧倒的に多く、市場の流動性や透明性が高いことによっている。原油価格の指標に留まらず、世界経済の動向を占う経済指標になっていると理解して良いようだ。
さてこのWTIだが、2014年7月には1バレル当り100ドル水準であった。それが10月頭には90ドルを切り、11月には80ドル、12月には70ドル、1月には50ドルを切るまでに至っている。上の世界経済の今後を示しているとすれば、景気の減速が大きいということになる。ロシア関係の不安定さは欧州経済にマイナスだし、中国経済は数字に表れているより悪い可能性はある。そもそも共産国にディスクロージャーが馴染むとも思えないから、公表されている数字で判断できないという不確定さはストレスにしかならない。いろいろ隠すといっても、それなりに見えるという自由主義サイドは、問題があってもましな方式であると言える。まあ、これは良い。原油価格の低下は、生産コストで競争力の高いサウジアラビアが減産して価格維持をしなかったことが原因とされている。そういう側面はあると思うが、原産国にはいろいろと事情があるのだろうとも思う。少なくとも、経済的に潤った期間が長くあったので、もとの生活には戻れないという話は、家庭であっても国家であっても同じだろうと思う。サウジアラビアの原油の元締めは王様だろうが、ブレーキを掛けても貧乏になるということでもあるまい。貧乏の崖っぷちにあるのはもっと小さな産油国である。この貧乏産油国が減産せずに、閉鎖コストが操業コストを下回るまで産出を続ければ、価格はなおのこと安くなることになる。だいたい、カルテルというのは価格が安いときには機能的に働くが、価格が高くなると抜け駆けすると決まっているものである。知り合いに原油の採掘権を持つ者がいないので、事情に不案内ではある。

原油価格を支えてきたのは、実際のところ投資資金なのだろう。先物価格というのは、現実の時間が来ると需給バランスで決定される実際価格に収斂することになっている。その通りなのだろうが、需給バランスで単純に価格決定がされるというほど価格決定は単純ではない。先物価格が高い水準で推移すれば実際価格も高い側に引っ張られる。逆の場合は定かでないが、上には引かれるものだろう。原油価格が怪しくなっているとので、投資資金が安全資金の円に流れる。それなら円高になったかというとそうでもない。相場の解説はそれぞれもっともらしい言い訳が付くものであるが、それで全体を説明できるものでもないようだ。
原油価格を巡るチキンレースは、30ドル程度までは止めるよりましと弱小産油国も考えるだろうし、半年もすれば価格も上がるだろうと我慢するものでもある。その間に、日本の経済をどれだけ回復するかが重要なのだが、バラマキ予算で景気の回復以外に知恵がないようでは大きな変化は無さそうである。


ガソリン価格がもう一月は下がり続けるということか。

« 日本コロムビアがリストラ 社員2割強の希望退職者募る | トップページ | マック、沖縄の2店舗でも異物混入 客から苦情 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本コロムビアがリストラ 社員2割強の希望退職者募る | トップページ | マック、沖縄の2店舗でも異物混入 客から苦情 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ