« ひまわり8号が撮影、初の画像公開 気象庁 | トップページ | ハイレゾ、音楽市場に光明 情報量「CDの3~7倍」 »

2014年12月19日 (金)

小保方氏が理研退職へ 「魂の限界まで取り組んだ」

理化学研究所は12月19日、小保方晴子氏が12月21日付での退職願を提出したことを明らかにした。提出は15日。理研は認めるという。
一方、小保方氏は4月に研究不正が認定され、懲戒処分の対象になっている。理化学研究所広報室によると、現在進行中の調査委員会の結論が出て以降、懲戒委員会での検討を再開するという。「退職した職員に直接処分をすることはできないが、懲戒処分を公表することで、処分に相当する効果を持つと考えている」(広報室)としている。(朝日新聞:12月19日)


科学の世界に犯罪調査の手法を入れればこうなると言う話である。


論文を発表したが、他の研究者が論文の通りに実施しても期待される結果が得られなかった場合に考えられるのは、論文が正しい現象を説明していない、または、現象を説明しきれていないというところだろう。最初の段階で前者の指摘がなされて、その結果として論文は撤回された。小保方は、実験についてちょっとしたコツがあることを主張していたが、これは後者になる。いずれにせよ、論文に瑕疵があったことは事実であり、その時点で論文には価値がないことが確定する。研究機関に若い研究者が勤めるときには、最近の研究成果や、研究所に入ってから期待される研究成果を説明する。説明が文章によるものか、口頭であるかは問題ではない。
理化学研究所の組織ぐるみでの不正であるという指摘を回避する為に大規模な追試となったのだろうが、いい加減な論文を発表し、それが大きな成果であることをアピールした時点で研究所は荷担している。長々言訳の為の実験をする必要はなく、不備のある論文の発表があったことを所内の規定に従って処理するだけで良い。実験に大きな費用が生じているという指摘があるが、これは本質的な問題ではない。どんな仕事にも高い確率で失敗が伴うというのが、最先端の研究機関の性質であるのだから、失敗や失敗に関連した仕事を無駄と称すれば大概のことは無駄と呼べる。無駄であるか否かを後で評価するのは無理があり、開始までに評価するのが本筋である。評価方法の妥当性についてならいくら議論しても構わないのだが。
画期的な研究成果であるSTAP細胞の存在が問題を大きくしているが、大きな成果だから不正は追求され、そうでなければ不問に付すということはない。問題は大小に関係なく問題であり、大きなテーマだからといって事後法によって裁かれるという道理もない。不完全な成果を発表したことは所内の規定で処分されるべき事柄であるし、管理監督責任もまた処分されるべし。それだけの話である。不完全な論文の不完全さの証明は負担の大きな作業である。小保方の論文は、今日に至ってはSTAP現象の存在予想に変わってしまっているので、科学的に正しいと誰もが納得する証明は、現象を再現すること以外になくなっている。なかなかのパラドクスである。

STAP細胞の発表記者会見で、小保方は若返りの話をした。これと、ムーミンシールや黄色 (ピンクだっけ) の壁、割烹着姿とを合わせてみると、広告代理店がアドバイスしたのではないか (理系の知識が乏しいが、世間の関心に敏感) と思ったくらいである。自殺した笹井芳樹は、研究と同じくらいかそれ以上に、予算獲得に長けていて、情熱を注いでいたということなのだろう。理事長の野依良治はノーベル賞受賞者としては稀有な存在で、政治的な野心が強い人のようである。名古屋大学理学部学部長であった2003年に総長選挙に立候補したと記憶するが、工学部長であった平野眞一に敗れている。念の為確認をしたら、平野は1942年生まれ、野依は1938年生まれである。この手の事情は、別曜日か水曜日発売の男性週刊誌が詳しいだろうから、想像をたくましくして書くのは止めにする。小説家以外にならジャーナリズムを全面に出す筈だ。
研究機関を厳しく管理することは、研究者に無駄な仕事を増やすばかりであるから、現状に加えるなら、情報公開の徹底で良かろうと思う。どう手綱を引くか考えているようだが、少なくとも鞭を入れなくても走る連中であることは明らかである。適度なエサは必要だが、ニンジンをぶら下げる必要はない。政治家や政治付いた研究者が、自分の価値観で判断してはならない。


とっとと処分すれば傷付く人は少なく、傷も浅かっただろう。小保方においても。裁判を恐れる道理などどこにも無い。

« ひまわり8号が撮影、初の画像公開 気象庁 | トップページ | ハイレゾ、音楽市場に光明 情報量「CDの3~7倍」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひまわり8号が撮影、初の画像公開 気象庁 | トップページ | ハイレゾ、音楽市場に光明 情報量「CDの3~7倍」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ