« ドバイ原油・28日午後、続落 | トップページ | 国の行方、選択問われる 衆院選公示、各地で政策訴え »

2014年12月 1日 (月)

AMラジオ番組をFMで同時放送 富山と愛媛、災害対策で

北日本放送(富山市)と南海放送(松山市)は12月1日、AMラジオ全番組をFMでも同時に流す補完放送を始めた。災害対策として総務省が設けた新制度によるもので、全国で初めて。
地上テレビのデジタル化で空いた電波帯域を利用する。AMは電波が遠くまで伝わる半面、大規模な送信設備が必要で、ビルの中では受信しにくい。災害時に設備が破損したり、避難所で聴けなかったりする恐れがある。総務省は東日本大震災後、より簡易な設備で送信でき、建物密集地でも受信しやすいFMで放送を補完することを認めた。他のAM局もFMによる補完放送を準備しており、各地に広がる見込みだ。ただ周波数が高いため、カーラジオなど従来の受信機の中には聴取できないものもある。地デジ化で空いた電波帯域の残りの部分では、エフエム東京などが来年、音声だけでなく映像やデータも届けられる「V-Lowマルチメディア放送」を始める予定。(共同:12月1日)


AMラジオについて考える。


AMラジオが入り難い場所が増えているようだ。建物の中などの他に、ビルの陰になる場所でも難しい例が増えている。昔はどこでも聴けた気がするが、建物が高くなったり、数が増え、厚みが増したりすれば単純に比較は出来ない。建物の影響が大きくなっているというのは事実だろう。
もう一つの災害発生時に設備が破損して聴けなくなるというのはどういうことなのか。遠くで受信可能なAMラジオなら災害発生時に電波が届くという話ではないのだろうか。簡易な設備でといっても相応の体制は求められるし、想定している災害というのがどんなものなのかが分からない。
それならいっそAMラジオ局をFMラジオ局にしてしまえば良いという考えもあるだろうと思ったら、東海ラジオでFM化の検討というのが検討されていた。送信施設の低コスト化、難聴取対策が課題とある。ラジオのデジタル化は断念されたから、AMをFMにすることで放送ネットワークの強靱化 (流行り文句だね) が達成されるということのようだ。発信側の都合としては、コストを下げられるなら切り替えたいという話と理解して良いようだ。
AM局のFM化が難しいのは、単純に既存のFM局があるからである。電波が公共財であると考えれば、一度放送局の資格を取得すると既得権が守られる。これが役所が関係した仕事の最大の特徴である。役所が既存FM局になにがしかの金を払って業務を止めさせるというのは、この国の制度として馴染まないのは分かるのだが、気を使いすぎになっているきらいがなくはない。

ラジオ局の経営が厳しいのは事実で、一方で災害発生にラジオが活躍する部分に期待する部分があるというのもまた事実である。有事を重視しても、平時に動作していないものを有事に活用しようというのには無理がある。しかし、平時は経済活動として成立するか、税金によって支えるかのどちらも難しいのが現状である。ラジオ局は前者を否定し、役所は後者を否定してしまう。どちらも都合の良い立場を主張するだけだから落としどころが見付かる可能性も乏しい。
公共放送としてのNHKのAMとFMのラジオ放送を活用すれば良いのだろうが、東京周辺に関してはエリアが広いので使い勝手が悪そうである。それでも使えない訳では無いのだが、民放についても似た事情になってしまう。平時と有事の両方をバランス良く成立させるのは難しい仕事である。

AM局の放送の難聴取対策なら、手っ取り早い方法がある。コミュニティFMに提供するようにすれば良い。コミュニティFMの経営も大変なようだから、AM局が放送ソースを提供し、AM局の電波状態の悪いエリアをカバーするのに効果があれば最適な方法となる。
そういえば、インターネットを利用したラジオ受信サービスであるラジコは、ラジコプレミアムになって全国に領域が広コミュニティFMがった。東京のキー局提供の番組を聴くということが350円を支払う動機になっているだろう。これだと、地方の島を荒らすことになりはしないかと心配する。サービス利用者が少ないからだろうが、ヘビーユーザであるのだろうから疑問が出る。


AM局がFM化したらラジコ中止にはならないだろうなあ。

« ドバイ原油・28日午後、続落 | トップページ | 国の行方、選択問われる 衆院選公示、各地で政策訴え »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドバイ原油・28日午後、続落 | トップページ | 国の行方、選択問われる 衆院選公示、各地で政策訴え »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ