« シチズンHD純利益6%増、減益予想一転 15年3月期 | トップページ | 奈良ドリームランド跡地を公売 入札者なく成立せず »

2014年11月11日 (火)

国内スマホ出荷、9月25%減 8カ月連続マイナス

電子情報技術産業協会(JEITA)と情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)が11月11日発表した9月の国内メーカーのスマートフォン(スマホ)の出荷台数は、前年同月比25.4%減の59万4000台だった。海外メーカー製に人気が集まっていることや、機種数の減少が響いた。前年同月を下回るのは8カ月連続だ。
従来型携帯電話は前年同月比2.3%増の182万4000台で、5カ月ぶりに前年を上回った。月額利用料金がスマホよりも割安なことから根強い人気があり、買い替えが進んでいる。携帯電話全体は前年同月比1.3%減の197万4000台だった。5カ月連続で前年割れとなった。(日本経済新聞:11月11日)


国内のスマートフォン市場について考える。


電車で見掛けるのはスマートフォンばかりになって久しい気がする。幾ら混んでいてもゲームにいそしむ若者がいるのに、この国の将来を憂う気持ちがないではないが、良く観察すれば若者ばかりでないことにも気が付く。だいたい今日の若者はというのが年寄の常套句であるのは古の昔より決まり事である。年寄でも構わないが、思考が固定化するのは避けたいものである。さて、JEITAの発表している国内の携帯電話集荷台数の推移を四半期ごとにまとめた結果を示す。単位は千台である。

■ 国内携帯電話出荷台数推移 (単位:千台)
   四半期   移動電話  携帯電話  PHS  スマートフォン 従来型携帯電話
  2011 CQ1    6,856    6,398    458     1,921      4,935
      CQ2    6,734    6,252    482     2,159      4,575
      CQ3    9,123    8,655    468     3,764      5,359
      CQ4    6,991    6,671    320     3,079      3,912
  2012 CQ1    7,977    7,506    471     4,234      3,743
      CQ2    5,220    4,889    331     2,234      2,986
      CQ3    8,193    7,842    354     5,044      3,149
      CQ4    6,566    6,268    298     4,024      2,542
  2013 CQ1    6,112    5,601    511     3,080      3,032
      CQ2    5,340    4,986    354     3,271      2,069
      CQ3    5,055    4,629    425     2,728      2,327
      CQ4    7,288    7,006    282     4,169      3,119
  2014 CQ1    5,334    4,965    369     2,117      3,217
      CQ2    5,045    4,807    239     2,005      3,040
      CQ3    4,461    4,187    275     1,403      3,058

スマートフォンばかりが出荷されていると思いきや、スマートフォンの出荷数は変動が大きい。人気モデル (iPhoneと思えば良かろう) の新機種販売時は伸びるが、その後落ち着くというサイクルになっているのだろうか。上の従来型携帯電話は、全体からスマートフォン分を引いた数で算出している。スマートフォン以外の新機種は極めて限定されいる状況の中で、毎月100万台が出荷されているという事実を通信キャリアはどう考えるのだろうか。テレビCMはスマートフォンしかない状況で、広告なしの電話が同じくらい売れている。

スマートフォンの台数が伸びていないのは確かだが、減っているとみるのには抵抗がある。しかし、イメージとしてはもっと普及していておかしくない環境に思えるのは冒頭に書いた通りである。この数字を素直に解釈すれば、この国で携帯電話を利用する多くの人は、音声通話と電子メールが使えれば十分な状況にあるということになる。インターネットでの検索機能や動画再生、あるいはゲームに使っている人は、目立つ存在ではあるが思うほど多くないということであろうか。それなら憂うこともないということになる。さて、本当のところはどうなのだろうか。


スマートフォンを作るのは儲からない仕事に思えてしまう。

« シチズンHD純利益6%増、減益予想一転 15年3月期 | トップページ | 奈良ドリームランド跡地を公売 入札者なく成立せず »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シチズンHD純利益6%増、減益予想一転 15年3月期 | トップページ | 奈良ドリームランド跡地を公売 入札者なく成立せず »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ