« 小保方氏の懲戒審査に1カ月 | トップページ | やまびこ:北米向け草刈り機が好調 »

2014年5月12日 (月)

千葉国際高が民事再生申請:負債30億、授業は継続

千葉県君津市の私立千葉国際高校などを運営する学校法人千葉国際(大谷晋示理事長)は5月12日、民事再生法の適用を東京地裁に7日付で申し立てたと発表した。同法人は「学校運営の継続を前提とした手続きで、授業はこれまで通り継続する」としている。
同法人の代理人によると、負債総額は約30億円。生徒数は近年増加し授業料収入などが順調に伸びている一方で、平成4年の開校時に施設建設費を借入金で調達した関係で、巨額の長期債務が現在も残り、遅延損害金が発生しているという。今春時点での生徒数は千葉国際高校が436人、同中学が136人。同法人は既に生徒や保護者に申し立てに至った経緯を説明し理解を求めており、今後、経営の立て直しに向けた具体案を裁判所に示すという。千葉国際高は、運動部の活動が盛んでプロ野球やサッカーJリーグの選手なども輩出している。(MSN産経ニュース:5月12日)


以前、大学の例を扱ったが高校の経営も厳しいようである。


千葉国際高校は、君津駅が最寄りの駅だ。駅からスクールバスで15分という。君津駅は内房線で千葉駅(千葉市)から42.1km、五井駅(市原市)から29.0kmであ る。千葉県の人口の多い県北西部からの通学は難しい距離になっている。希望者は無条件で入寮できるということなので、こっちの方が現実的な選択肢になりそ うである。
高校野球やサッカーで有力な選手がいたようで、プロ野球やJリーグに入団する選手もでている。最近のところでは、プロ野球のドラフト指名された選手が無免許運転で捕まり契約が遅れた事件が報道された。未成年者だが個人が特定されてしまうというメディア泣かせの事件であった。その後も問題を起こしたそうなので、なかなか矯正や更生というのは難しい。野球やサッカーといった目立つ高校スポーツで名前を売って、その後有名大学への進学者を増やして経営を安定させるというのは、私立高校の経営手法としてよくあるものである。しかし、この手法を用いるのは通常規模の大きな学校である場合が多い。というより、規模のある学校でなければ資金の回収が難しい。競技施設の充実や有力な指導者の確保をすれば相応の費用が生じる。それを回収するには収入である学費が大きいことが必要である。
千葉国際高校の一学年の定員は200名となっているが、この記事での扱いでは生徒数は436人とある。なお、中学校の定員は90人で在校生が136人とある。大学では学生を定員より一割から二割多く取るのに対し、高校は定員を大きく上回るのは許されていないようだ。教育の制度に対する柔軟性の差があるので当然ではある。実験設備の制限がある理工系の単科大学である東京理科大でも一割増しであったから、大学経営はこうして経営しているということだろう。高校でこの方式を採用する訳にはいかないだろう。

この学校法人は2010年に経営体制が変わって現在の体制になっている。現在の校長、理事長は、埼玉県を中心に展開する『こうゆうかん』グループ(学習塾、予備校、ケア事業所などを経営)から来たそうだ。経営が変わった年の入試は前の体制を引き継いでいるから、現在の在校生が新体制のものになっているといえるが、新体制の効果が得られる前に破綻してしまったということである。
民事再生に至った理由は長期借入金で、千葉国際高校設立の際に施設建設費を借りて、遅延損害金の金利 (約15%といわれる) 発生によるとされる。学校の歴史は下記の通り。

  1964年: 房総農業高校を開校
  1991年: 房総農業高校の募集停止
  1992年: 千葉県君津市に千葉国際高校を開校

これに2010年の経営体制の変更が加わることになる。スポーツ関係の施設が大きな負担になっているようで、1992年の学校名を変更した際に多額の借入金が生じている。千葉日報の報道によると、このとき施設建設費25億1,800万円が生じ、その後返済を進めたが、長期借入金債務の元本が約16億円残っていて、元本に年14.5%から15%の遅延損害金が発生しているという。
金利で年2.4億生じるとなると難しい。そもそも20年で返済が進んでいない。中学高校合わせて600人で、一人年間80万円とすると5億円に満たない。これでは金利を支払える水準にない。2010年ドは2,100万円の赤字であったものが、2012年には4,000万円の黒字になっているというが、返済を前倒しできる水準ではない。
法人の経営再生方針としては、経営陣の変更をしないで、学費の値上げをせず、教職員の雇用も維持する方針だという。しかし、法人の保有資産が12億8,430万円で、負債総額が30億円では簡単に片付くような話には思えない。債権をどれだけ減らせるかになるが、長期借入金の元本を大幅にカットするといのも簡単ではないだろう。


千葉日報を初めて知った。

« 小保方氏の懲戒審査に1カ月 | トップページ | やまびこ:北米向け草刈り機が好調 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小保方氏の懲戒審査に1カ月 | トップページ | やまびこ:北米向け草刈り機が好調 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ