« 湘南モノレール、5000系4次車を導入 | トップページ | ほっかほっか亭の勝訴確定 »

2014年3月31日 (月)

消費税の税率変更

消費税の税率アップに対する影響が話題になっている。消費税について考える。


5%から8%になることで、年度末商戦が活発であるし、テレビ番組でもいかに安く買うかの特番をいくつも組んでいる。政府は経済命で取り組んでいるようだが、このような動きでは四月以降の揺れ戻しがきつ過ぎるだろう。
安く買いたいのはもっともな話なのだが、政府は四月以降の消費停滞を懸念しているのだから、正しく報道するように働きかけをしなければならないだろう。報道に対して協力を要請するのが大好きなようだから、これをしないで何時するのかということである。政府の考え方を整理してみる。

消費税は社会保障財源として必要であるというのが政府の説明である。公的年金は積み立てした資金を老後に受け取るイメージになっているが、実際には現在得た年金資金を現在の年金支払いに使うという話が基本になっている。つまり、税金とおなじ富の再配分に過ぎない。税金と年金の二本立てにしないで、福祉関係を一本にすれば良いという考え方もあるだろうが、社会の公平性と活力を維持するには別にあった方が良いという説明をされると反論は難しい。年金を充分に準備して老後に備えた人に厚くして、年金を支払わずにいた人には税金で最低限の保護を働かせるという仕組みが想定される。しかし、どんな制度でも保護されるラインの近くでは不公平が出てしまう。楽しく消費して年金の支払いもせずに老後を迎えて生活保護になったキリギリスと、豊かとはいえない生活費のなかで消費を抑制して年金支払いを継続して老後を迎えたアリとで、キリギリスの方が老後も生活が楽という状況が発生してしまう。キリギリスが死ぬ状況には出来ないが、アリの生活が苦しいようではアリのキリギリス化が生じてしまう。悩ましいところではある。
デフレ脱却だ合言葉の政府からすれば、大量消費のキリギリスは景気を刺激して大切な存在ではあるが、将来お荷物になって貰っては困るという思いも同時にある。この辺りがキリギリスになろうと大声で主張できない事情であろう。景気を悪くする要因として、将来に対する漠然とした不安というのがある。この国の成長が確かであると感じれば、必要最小限の貯えがあれば大丈夫と言えても、国が債務超過状態であれば近々増税されるだろうし、社会保障費も削られるだろうと予想し、消費は安全の為にという理由で抑えられることになる。景気を良くするのに公共事業拡大では届かない理由がその辺にあるだろう。

さて、消費税の問題であるが、増税によって購買意欲が下がるというのが問題であるが、今回の8%のすぐ先に10%が待っていることを考えておかなければならない。増税は社会保障の財源として必要だとするなら、損得の話ではなくオペレーションを組まなければならない。つまり、増税だから買い控えという論理はもっとも拙い対応なのである。
納税は義務である。購入品に税金が同時に発生して、店 (法人) 経由で納税しているという理解を周知させなければならない。だから、税金分安くしてというのはあってはならないセリフである。法人間の取引においても、消費税を絡めた値引きについて罰則を持って臨むくらいの気構えが必要である。消費税と連動して便乗値上げする行為を心配しているが、これはさほど心配はない。高ければ買わないという行動に出るだけである。しかし、税率アップを理由にした値引き交渉は、多くの中小企業を痛めつけて消費マインドを低下させる要因になる。税金と価格の分離を徹底出来ないのなら、次の税率アップはやってこないことになる。
今回の税率が3%の変更なので、値下げで対応出来るような気がする (本当は大変なのだが) のだが、もし 5% から 25% に上がったのなら値引きしろとは誰も言えない筈だ。この出来ない要求は、直ちに取引停止と意味が同じだからである。それなら、値引き要求ではなく、取引停止要求である。曖昧にして善意の企業の負担を増やすという手法はあってはならない。

政府が行うべき仕事は、消費税を支払うのは納税であることをアナウンスすること、消費税は確実に国や地方に収められることを示すことである。消費税を単なる値上げに理解されては商売が大変な店の為にもならないし、そもそもこの国の為にならない。


公共事業の工事を増やして人手が足らない状況なのは、その事業の将来性に疑問を持つからである。
それに気付かず景気が良くなると信じるのは篤い信仰心のなせる技だ。

« 湘南モノレール、5000系4次車を導入 | トップページ | ほっかほっか亭の勝訴確定 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湘南モノレール、5000系4次車を導入 | トップページ | ほっかほっか亭の勝訴確定 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ