« 官房長官「イルカ漁は適切」 ケネディ大使に理解求める | トップページ | 冷凍食品価格を不当に割引表示 »

2014年1月21日 (火)

NEC:ビッグローブ売却へ 契約伸びず投資ファンドに

NECはインターネット接続サービスの子会社「NECビッグローブ」を、国内の投資ファンド「日本産業パートナーズ」(本社・東京)に売却する方針を固めた。通信設備などの主力事業に集中するためだ。売却額は700億円前後で、3月末までに合意することをめざす。
ビッグローブは業界4位で、約300万人の会員がいる。ただ、固定回線を使うネット接続サービスは、スマートフォンの普及で新規契約が伸び悩んでいる。日本産業パートナーズは買収後、富士通系の「ニフティ」やソニー系の「ソネット」とも提携の可能性を探る見込みだ。NECは、携帯事業者向けの通信設備や、製造業・流通業などで使うITシステムなどに主力事業を絞り込む方針で、昨年にはスマートフォンの生産・販売から撤退している。ビッグローブの売却もこうした経営方針の一環という。(朝日新聞:1月21日)


インターネットが身近になっても、プロバイダの商売は難しいようである。プロバイダについて考える。


国内の主なプロバイダの加入者数を確認した。対象はブロードバンドのみとした。各社の発表の内容を基本にしたが、一部をMM総研調査数値で補っている。数年の推移を確認することとした。結果を下に示す。

■ プロバイダー別加入者数 (対象:ブロードバンド、単位:万)
  ISP        2008年9月   2009年3月 2011年3月  2013年3月
  OCN          626      651      587      600
  ぷらら         278      240      240      240
  Yahoo!BB       455      430      408      425
  au one net(KDDI) 227      232      272      303
  @nifty         173      179      308      157
  biglobe        132      163      283      302
  So-net        126      132      183      217
  @JCOM                150      150       200
  eo光                  84       118      140

OCN、ぷららはNTT系、Yahoo!BBはソフトバンク、au one net (KDDI)はKDDIで、ここまでが通信事業者系である。@niftyが富士通、biglobeがNEC、So-netがソニーとメーカ系の会社である。@JCOMとeo光(関西電力系)がケーブルテレビ系と分類できる。
携帯電話会社の高速通信サービス(LTE)の契約者が3,200万件と休息に普及を拡大しており、2013年9月末時点の固定回線を使うプロバイダ契約数3,561万件(総務省調べ)を超えるのは確実となっている。無線で早いのだから、有線で同等レベルでは性能差を出せない。つまり、光ファイバーで高速通信であることで新規契約者を獲得するのは難しい状況になっている。
au one net は、携帯電話サービスとセット販売する方式を取り入れているが、NTTでは法律の制限があり出来ないのだろう。固定電話の利用頻度が下がる中でこの提案が魅力的になるとは考えにくい。ケーブルテレビの事業会社は、基本を有料放送にしておいて、オプションとしてインターネットを提案するという方式で対応するのだろうが、地デジ化が進んだ中でケーブルテレビならではのサービスによって新たな顧客を掘り起こすというのは簡単ではないような気がする。
投資ファンドは買ったままにしておくこともないから、どこかに売らなければならない。新規参入が期待できる市場環境ではないから、売り先は既存の会社となるだろう。通信系は別の方向を向いているし、ケーブルテレビはメーカ系プロバイダサービスとは違う道を歩んできたから座りが悪そうである。それからすると、メーカ系の会社、つまり、ニフティかソネットが対象となる。メーカ系の統合の話は2009年にもあったという。価格の問題で頓挫したようだ。今回のファンドが買うという700億円以上の価格で売らなければならないが、富士通もソニーもこの価格では買わないのではないかと思えてならない。一人二万円というのは、顧客獲得に対して少々お高いのではないだろうか。投資ファンドはそれでもいけるという判断があるのだろうから、どこに着目したのか興味深い。


インターネットでちょっと調べるくらいなら、タブレット端末くらいが気軽で良いようだ。

« 官房長官「イルカ漁は適切」 ケネディ大使に理解求める | トップページ | 冷凍食品価格を不当に割引表示 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 官房長官「イルカ漁は適切」 ケネディ大使に理解求める | トップページ | 冷凍食品価格を不当に割引表示 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ