« オリンピックが東京に決定 | トップページ | 2012年度医療費、38.4 兆円=10年連続で過去最高更新-厚労省 »

2013年9月 9日 (月)

東京五輪、レスリング存続 野球・ソフトは落選

国際オリンピック委員会(IOC)総会2日目は9月8日、東京開催が決まった2020年夏季五輪で実施する最後の1競技をレスリングと発表した。2月のIOC理事会で中核競技から漏れたレスリングの五輪存続が決まった。北京五輪以来の復帰を目指した野球・ソフトボール、初採用を目指したスカッシュは落選した。
3競技が最終プレゼンテーションを行い、IOC委員95人の無記名投票で決めた。1回目の投票でレスリングが過半数の49票を獲得。野球・ソフトボールが24票、スカッシュは22票だった。
東京五輪はロンドン五輪で実施された26競技に加え、16年リオデジャネイロ五輪から採用されるゴルフ、7人制ラグビーを加えた28競技が行われる。(日本経済新聞:9月9日)


予想通りの結果が出たようである。オリンピック競技について考える。


オリンピック種目として長い歴史のあるレスリングと、その他の二つの競技を投票で決めればレスリングが有利なのは動かない。競技人口や国際及び国内組織のレベルが違いすぎるだろう。なぜこんな事態に陥ったかといえば、競技数を減少させることをIOCが考えているからに過ぎない。商業主義が競技種目の肥大化を進行させたが、開催期間の長期化や開催設備の負担が大きくなり、開催する国がなくなってしまっては仕方ない。そもそも商業主義は、膨大な赤字を出したモントリオールオリンピックの影響で、社会主義国開催となったモスクワを挟んだその次のオリンピック候補地はロサンゼルスのみになってしまった。ロサンゼルスオリンピックでは、テレビ放送料、スポンサー料、入場料、記念グッズと金になるものは最大化して使うという、要するに興業を行うことに特化したのである。東京オリンピックでアマチュア競技の頂点に達したものが、20年を経てプロ化したということである。IOCの委員長でいえば、ブランデージ(アメリカ:1952-1972)がアマチュア競技としての発展を目指したが、モリス(アイルランド男爵:1972-1980)は実質的にプロが参加していることを受け入れ、サマランチ(スペイン:1980-2001)は最良の競技を見せることに重点を置くように変わっていった。大きな金が動けば、美味しい果実を得ようと動く人が増え、賄賂も動く。サマランチ時代は利権の時代でもあった。賄賂はまずかろうとは誰もが考えるところで、ロゲ(ベルギー伯爵:2001-2013)は加えて、増加している参加人数を1万人に抑制する行動に出た。これが今回の競技種目の見直しである。

リオデジャネイロでもこの流れは止まらないだろうが、商業主義もに直さないといけない状態になった。派手な賄賂は動かなくなったが、利権構造は残っている。競技者のドーピングの問題や、審判の不正行為が表面化している。メダルに価値があれば、動く金も大きいという図式は如何ともし難い。ロゲの次のバッハ(ドイツ:2013- )はロゲ路線を継承するとされているから、利権構造を抑える動きにはなるのだろう。しかし、同時にロゲは実施競技の柔軟な入れ替えも表明しているから、新たな問題が表面化するかもしれない。

オリンピックの競技の考え方を、最上の競技を見せようとすれば商業主義に寄り掛かるよりない。商業主義の考えに依るなら、テコンドーもBMXもトランポリンも要らないだろう。それぞれ、ロビー活動ということを熱心に行っているのだろう。この様なマイナー競技を採用するか否かを争わせるのは残酷である。それならマイナー競技中心にオリンピックを実施したら良い。メジャー競技があるから具合が悪いとなることへの対策は簡単で、陸上競技(47種目)、競泳(34)、体操(14)を削ってしまえば良い。陸上、競泳、体操は世界選手権が開催可能であるのだから、最良の競技はそちらに移せば良い。競技数が随分と減るから、代わりに増やすことが可能となる。スカッシュでも、綱引きでも、空手でも採用すれば良い。格闘技と球技を中心に種目を入れ替えを含めて検討すれば柔軟性はすこぶる高くなる。
格闘技で重量を分けた階級制を採用しているが、せいぜい4階級もあれば十分で、好ましくは軽中重の3階級で充分である。相撲のように階級など無いことが好ましい。これなら優勝者が最強であると証明される。陸上の100メートルで、身長2メートル超級などとクラス分けされても興味がそがれるだろう。単純であることが競技の魅力を増すことに気が付かなければならない。
FIFAが管理するサッカーはオリンピックを相手にしていない。年齢制限のある下部大会の位置付けである。陸上競技は国際陸上競技連盟(IAAF)がその気になればいけるだろう。競泳や体操はどこまでやれるか分からないが、決まってしまえばなんとかするものだろう。前に挙げたスカッシュや綱引きで世界選手権を開催するのは難しいだろう。それをオリンピックを活用して行えば良い。
これなら金が動いてもマイナー競技だけに少額に留まるだろうし、開催地も集客力に限度があるから施設負担も小さいだろう。結果として利点も乏しくなるが、参加者数を1万人に絞りたいと言い出したのだから、目的には適っている。


日の丸を見ると興奮するから、、近隣国から畏怖の念を抱かせるのではないか。
畏怖というのが適切でないと言う国もあるだろうが。

« オリンピックが東京に決定 | トップページ | 2012年度医療費、38.4 兆円=10年連続で過去最高更新-厚労省 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オリンピックが東京に決定 | トップページ | 2012年度医療費、38.4 兆円=10年連続で過去最高更新-厚労省 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ