« 北米自動車市場 (スバル・マツダ) | トップページ | 英語公用語の話 »

2013年7月 2日 (火)

北米自動車市場 (高級車・スポーツカー)

続きものになっている米国自動車事情の最後はスポーツカーと高級車を考える。


米国のスポーツカーの販売台数推移をまとめた。スポーツカーの定義が難しいが、高性能な4ドアセダン型のモデルは除いて、2ドアクーペタイプとした。高性能SUVやピックアップも対象から外した。2012年の現行品に限定しているので紛れは少ないと考えている。(クーペタイプのモデルが売れなくなっているから) 結果を下に示す。

■ 米国自動車販売数推移 (2012年販売中のスポーツーカー)
           2012  2011  2010  2009  2008   2007  2006   2005   2004  2003  2002
Ford Mustang  82,995 70,438 73,716 66,623 91,251 134,626 166,530 160,975 129,858 140,350 138,356
GM Corvette   14,132 13,164 12,624 13,934 26,971 33,685  36,518 32,489 35,276 27,974 32,555
GM Camaro   84,391 88,249  81,299 61,648                        127  1,124  28,404
日産 370Z     7,338  7,328 10,215 13,117 10,337 18,957 24,635 27,278  30,690 36,728 13,253
BMW Z4      2,751  3,479  3,804  3,523  5,879 10,097 12,285 10,045  13,654 20,182  4,178
Audi TT       2,226  2,236  1,531  1,935  4,486  4,355   954  2,822   5,275  7,880  9,513
ホンダ CR-Z    4,192 11,330  5,249
マツダ Miata    6,305  5,674  6,370  7,917 10,977 15,075 16,897  9,801   9,356 10,920 14,392
Porsche 911    8,528  6,016  5,737  6,839  8,324 12,497 12,130 10,107   9,654 9,408  11,443
Porsche Boxster 2,894  1,773  2,177  1,909  2,982  3,622  4,503  7,879  3,513 6,088  9,875
Porsche Cayman  462  1,377  1,322  1,966  3,513  6,027  7,025
Benz SL-Class  4,899  1,449  2,385  4,025  5,464  6,126  8,462  10,080 12,885 13,318 13,717
Benz SLK-Class 4,595   3,220  1,980  2,566  4,941  7,270 10,410  11,278  7,360  6,023  7,784
Benz SLS AMG   800   722   499
BMW 6-Series   8,208  3,903  2,418   3,549  6,533  9,033  9,322  9,934  8,198
Maserati      2,730  2,321  1,897   1,273  2,509  2,540  2,108  2,018  1,043  917   853
Jaguar XK      1,633  1,738  2,137  2,274  3,581  4,487  4,567  2,282  2,806  2,905  3,935
トヨタ LFA       46    62 
Ferrari        2,058  1,701  1,547  1,374

フェラーリとマセラティはすべてのモデルを対象にして、会社全体でまとめた。フェラーリは問題ないが、マセラティは高性能セダンの括りに入るものも含まれる。
ポルシェは2012年に上記の合計で 11,884台を売っている。2012年の総生産台数が35,043台であり、他のSUVモデル等も含めるとアメリカ市場で約1/4を販売していることになる。フェラーリもマセラティも生産台数の1/4以上を米国で売っている。高級スポーツカーにとって米国は重要な市場となっている。高性能なモデルではないマツダロードスター (Miata) は、2012年の国内販売は千台程度で、総生産台数は16,000台くらいだろうと推定されるから、小型スポーツカーでも米国は重要である。
クーペタイプは減少傾向にある。電子制御が進んだことも影響しているのだろうが、車高の大きなSUVであっても走行性能が高く、二人乗りの背の低いクルマであることが高性能と直結しない環境になっている。それは米国も例外ではないが、それでも大きなスポーツカー市場が残されている。日本市場をガラパゴス化していると称することが多いが、米国の自動車市場の方が他にない特徴的な市場であり、外部からの侵入者があっても維持しているころからすると非常に生命力の高いガラパゴスであるといえよう。
日本車について加える。370Z (フェアレディーZ) の販売台数が2003年から2007年まで高くなったがその後減らしている。この期間は、GMが経営不振でカマロの生産が停止していた期間と重なる。370Zの競合車種はコルベットではなくカマロであるようだ。同様にマスタングも増やしている。カマロとマスタングは所謂ポニーカーである。カテゴリーが崩れている状況はあっても、370Zはここに属するようである。中型のクーペモデルとして扱われるが、ポルシェがここに扱われるとは聞かないから、廉価なということが付いているのだろう。複雑で高度な高性能より、単純で大きな分かり易さを好むのが米国の様だ。マツダは競合車種がないこともあるが、単純な分かり易さがアピールするのだろうと想像される。

高級セダン市場もまとめようと思ったが、世界の総GNPの1/4を占める北米に富は集中し、それに合わせて高価格品も集めるという自然な流れにあるようである。高所得者は景気の変動と正しく連動するようで、リーマンショック後は消費が減っている。富める者は常に富めると想像するのは貧乏人のヒガミであるようだ。
だらだらと数字の羅列をしてきた米国自動車市場はこれで終わりとする。


米国市場に最初に進出した人はすごい。それだけで片山豊は尊敬に値する。成功しないと歴史に名は残らないから、挑戦した無名人が多くいることだろう。

« 北米自動車市場 (スバル・マツダ) | トップページ | 英語公用語の話 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北米自動車市場 (スバル・マツダ) | トップページ | 英語公用語の話 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ