« 北米自動車市場 (良く売れるモデル) | トップページ | 北米自動車市場 (スバル・マツダ) »

2013年6月30日 (日)

北米自動車市場 (タイプ分け)

北米市場の第三回である。

2011年販売台数上位50モデルについてタイプ分けしてみた。

■ 米国市場の販売台数上位50モデルのタイプ
    タイプ     台数(2012年)
  SUV        2,484,816
  中型セダン   2,439,763
  コンパクト    1,990,160
  ピックアップ   1,757,162
  ミニバン      493,917
  バン         122,423
  クーペ         84,391
   合計      9,372,632

昨日はピックアップを珍しがったのだが、集計してみるとそれほどでもない。集計対象となったのが 900万台であるのに対し、全体は 1,400万台あるからという事情がある。しかし、これを言い訳にするのは適切ではないだろう。
アメリカは自動車産業の保護の為に、乗用車には 2.5%であるのに対し、トラックには 25%の関税を掛けている。25%の関税の有無で競争するのは現実的ではないから、北米工場で生産するより方法はない。この場合の北米は、北米自由協定の中なら関税が掛らないから、米国の他に、カナダ、メキシコでも可となる。日系メーカーもこの市場に無関心ではなく、トヨタは米国NUMMIで、日産は米国ミシシッピ州で、ホンダは米国アラバマ工場(以前はカナダオンタリオ州)で製造されている。該当する販売台数の推移を下に示す。

■ 日系メーカーのピックアップ販売台数推移 (単位:台)
    モデル      2012   2011   2010   2009   2008   2007   2006   2005   2004   2003   2002
  トヨタ Tacoma  141,365 110,705 106,198 111,824 144,655 173,238 178,351 168,831 152,933 154,154 151,960
  トヨタ Tundra   101,621   82,908  93,309   79,385 137,249 196,555 124,508 126,529 112,484 101,316   99,333
  日産  Frontier  55,435   51,700  40,427  28,415  44,997  64,397  77,510  72,838  70,703  65,161  75,207
  日産  Titan    21,576  21,994  23,416  19,042  34,053  65,746 72,192  86,945  83,848  2,072
  ホンダ Ridgeline  14,068   9,759  16,142  16,464  33,875  42,795  50,193  42,593

フォードのFは64万台であるのに対して、トヨタが20万台、日産は7万台、ホンダはもっと少ないと大きく離されている。ビッグスリーが政治力を最大活用して、関税障壁を設定するのはこの市場のうまみが大きいからだろう。ドイツの高級セダンが沢山輸入されるのは許容しても、ピックアップは許さないのが彼らの心情なのだろう。
実際、ホンダのRidgelineが売れない理由は、3.5リットルのV6では牽引するのは不足であり、乗り心地の良いモノコックボディーも耐久性不安にしかならないようでは商売は難しい。4.6リットルのV8のトヨタ、4リットルのV6の日産との比較ではモノコック以外には大きな差はないが、米国製との差は大きいだろう。参考の為にフォードのFシリーズを記すと、4.6リットル、5.4リットルのガソリンと、4.4リットルのディーゼルで、何れもV8である。日本メーカーはこの市場を無視はしないが、ビッグスリーを刺激しないよう注意しているというのが本当のところだろう。ホンダはトラック事業を行っていないので得意な種目ではないようだ。

セダンは大型のものは上位にはない。大型と中型とコンパクトの差は明確な定義ない。大型というのは5メートルくらいの全長のもの、中型はV6のモデルがあるもの、コンパクトはそれより小さなものである。米国の中型セダンというのはピックアップとペアで使われている可能性もある。そうなるとコンパクトはサードカーということになる。
日本市場の軽自動車の扱いを独自な仕様が残っているということでガラパゴスと言う人もあるようだが、米国のピックアップのあり方は他のどこの国にもないし、大型セダンや高級スポーツカー市場も独特といって良いだろう。強いて言えば、高価格帯の自動車市場は中国に形成されつつあるが、この市場が米国のように継続した安定性のある市場であるかはまだ分からない。
セダンもミニバンもあり、クーペ (シボレー・カマロ) やバン (フォード・エコノライン) もそれなりに売れる多様性があるのが米国市場の特徴といえる。明日は、米国に工場を持たない日本企業の販売状況について確認することにする。


自動車産業に係わりはないが、数字が沢山並ぶと分かった気になってしまう。

« 北米自動車市場 (良く売れるモデル) | トップページ | 北米自動車市場 (スバル・マツダ) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北米自動車市場 (良く売れるモデル) | トップページ | 北米自動車市場 (スバル・マツダ) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ