« 大阪産業大学:やらせ受験 | トップページ | 福島第1原発冷却システム停止問題 »

2013年3月19日 (火)

WBC:野球

WBC三連覇を目指していた日本代表チームは、準決勝でプエルトリコに1-3で完敗した。


サッカーのFIFAワールドカップに範を求めて、米国メジャーリーグが一儲けをたくらんだのがWBCと言うワールド・バースボール・クラッシック (World Baseball Classic) である。Classic の意味するところは、古典的と言う意味ではなく由緒正しいというところだろう。その権威のある大会に最上級のメンバーで臨まないのが米国の凄い所で、もっとも優れた大会はワールドシリーズ (World Series) と考えている。USAの考える Baseball の世界とは、USAだけで閉じているようである。一部カナダは含まれているが、選手は世界中から集まってくるという中華思想があるようだ。その思想家達が、クラシックと称する大会を企画して金儲けしようとする姿は、北朝鮮に暮らす金将軍でなくても、帝国主義だと言いたくなる。
WBCを権威のあるものにするには高いレベルの選手が、それに見合った試合をすることでしか成し得ない。米国も日本も最良の選手で臨んだとは言えないから名前負けしているといえそうである。サッカーのワールドカップも1930年の開始から20年くらいは参加国が限られていた。イングランドが参加したのは1950年からだ。交通手段の発達や、戦争があったことの方が重要な要素だろうが、人々に広がるには一定の時間を要するものだとはいえよう。

ナショナルチームの世界一決定戦はWBCであるとして、クラブチームの世界一決定戦は野球には存在しない。サッカーではトヨタカップ (2005年からFIFAクラブ世界選手権) がクラブチームの世界一決定戦として1981年から行っている。これも当初はいろいろと問題があったようだが、その後発展した経緯がある。
野球もこれにならった大会を企画すれば良い。そうはいっても米国の参加は期待できないから、準備としてアジアのクラブナンバーワン決定戦を行うこととする。アジア圏でプロ野球リーグが機能しているのは、日本の12チームの他に、韓国は1982年から8チーム、台湾は1990年から4チームで構成されている。中国はプロ野球が始まったばかりの状況だから除いてよいだろう。三国の一位チームが、ホームとアウェイの2試合を行い成績で順位を決めるものとする。出来れば第三国でも試合を組めると面白いが、それだと6試合になり移動を含めると負担が大きいかもしれない。この場合、日本‐韓国戦が台湾で行われることになる。日本でも台湾‐韓国戦に客が入るか不安があるが、カラーの異なるチームを見ることが文化の拡大につながるのである。これが成功すれば、北米や中南米、欧州からの参加も期待できるから、発展的に世界大会に拡張すればよい。
閉ざされた世界では価値の創造は難しいのが世の常である。米国だけと指摘すれば、米国はいつでも誰にでも門戸を開放しているとなっていると主張されるだろう。自由・平等だけですべてが解決するという思想が正しいかどうかわからない。少なくとも現時点では最良であると思うが、これが絶対解だと固定化するのが危険なことは了解する。何が起きるかわからないから、いろいろ考えるとすれば、いろいろなことをするのは良いことだと言える。メジャーで再びストライキがあったら、救われる可能性があるのだよ。

近年、新大陸系のスポーツは性に合わないことが分かったので、野球にそれほど興味がないが、民族を意識させつつ人が死なない行為は必要だと感じている。国際大会はオリンピックだけにしてはいけない。オリンピックが機能不全を起こしつつあるように思える。


ビール飲みながらテレビに向かって大声を出すのは昭和の光景だろうか。

« 大阪産業大学:やらせ受験 | トップページ | 福島第1原発冷却システム停止問題 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪産業大学:やらせ受験 | トップページ | 福島第1原発冷却システム停止問題 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ