« 蓄電池に「熱暴走」の跡 B787発火で米安全委確認 | トップページ | セブンイレブン:セルフ式コーヒー全国展開 »

2013年1月26日 (土)

アルジェリア人質事件:日本人犠牲者名、実名公表に賛否

アルジェリアでの人質事件で、日本政府はこれまで伏せてきた日本人犠牲者の氏名を、遺体が帰国する1月25日に公表する。一方、社員ら10人の死亡が確認されたプラント建設大手「日揮」は、非公表の姿勢を崩していない。識者の間には「事件の検証のためにも公表すべきだ」という声と「非公表」を支持する声がある。


公表と非公表で議論になる切っ掛けが何か気になった。取材協力で被害者の親族に取材が行われて、実名を公表しない約束(公開には事前に許可を得る)にも拘らず、記事で実名を公表したことがあったようだ。約束して取材して反故にして公表するのはレベルが低い。実名報道の話とはレベルが違う低い話である。報道する側には特別な権利があると誤解しているようだ。バカにつける薬はない。

この低レベルは無視して、被害者の名前は普通に公表されていて、今回だけなぜ問題になるかを考えてみた。国内で発生した刑事事件の被害者は普通に新聞やテレビに流れる。この際、被害者ないしは被害者の親族が了承しているかというと怪しいものである。その多くは承認する行為などしていないだろう。それで公表できるのはなぜかと言えば、警察発表があるからだと考えれば良いようだ。警察は被害者の氏名を公表するから、記者はそこから得た情報なら「警察発表」などとは省略するだろうから、氏名だけが報道機関が調べたかのように独り歩きする。被害者が警察にマスコミ向けに公表しないように言ったのなら、もしかしたら公表しない可能性もあるだろうが、被害者が捜査機関に要求するのは辛かろうとは思う。公表するなと言ったら警察は何と言うのだろうか。お前が犯人だとは言わないだろうが。
国内の刑事事件では警察が氏名公表の起点になっていると考えて良いだろう。海外の事件での氏名公表は誰がするかというと、これは警察ではないのでややこしくなる。今回の事例では、政府と被害者の所属会社(またはクライアント企業)である日揮が公表しなければ、公表しないというか、マスコミが勝手な取材を始めることになる。マスコミは安全な国内なら取材する。政府は発表を希望しない被害者家族がいることから躊躇し、日揮は公表しないと早くに話していた。結果、個別取材をすることになる。しかし、本当のところは情報が錯綜して、本当の被害がどうなのか日本にいる関係者(政府も日揮も)が分からなかったというところではないだろうか。間違った情報を公表すれば責任を問われるから、特に生き死にに関連した話ならなおさらだ、怖くて話せない状態ではなかったのではないかと想像してしまう。

被害者の関係者に取材をして問題を起こすマスコミは、大手の報道機関、つまり、テレビや新聞の記者なのだろうか。それとも、その名前を借りた記者だろうか。こう新聞やテレビの予算が削られる御時勢では、大手の記者の名刺が、その組織に所属していることを証明するものではない。記者は減り、取材経験は乏しいから記者クラブ発表を流すだけの仕事をして、出し抜くことは出し抜かれることを意味するから横並びを崩すことはない。古き良き日本の企業である。既得権に守られた大手企業と、既得権に与れない中小というよりフリーの姿が、この国の経済の縮図を示しているようである。

原則となる対応としては、海外の被害が特定できないうちは、そのままの理由で発表できませんでよいだろう。誰より先に取材したから価値があるというのは、マスコミの幻想にすぎない。何度も悲しんでいる人の映像を流すことに、本人の悲しみを伝える手段がないと言うなら、テレビ屋を廃業した方が良い。新聞や雑誌も同じである。他に時間を掛けて調べて報道すべきことが沢山ある。それが何かだって。それを考えるのが仕事だろう。
政府も分かりませんの間抜け面を出したくないから、遺族の意思を尊重しなどとほざいている。分かりませんと言えばよい。その批判を受けた先により良い社会がある。表面だけ取り繕うのが政治家の出世の必要アイテムであったとしても、この国の状況は将来このような政治家を必要としなくなることだろう。今を生きる政治家に言っても無駄だろうが、報道に係わる者だけはそう主張して貰いたいものだ。
公表の必要性を強調するマスコミは、それ以外の方法では何も伝えられないと言っているだけの話なのだろう。お涙頂戴の文章くらい氏名非公表でも書けるものである。技術も無いし、足も使わない。それではいる価値が無いとされても仕方ない。無力を受け入れて、無駄に汗を流すのがどんな仕事でも基本だ。その先に果実があるか否かは、運だと思えばよい。まあ、運の悪さを嘆くヤツは、怠け者であるのが相場であるのだが。


インフルエンザのことを書いた日はミスが多かった。珍しく本日修正した。熱の影響はあるが、熱が無いのはもっと問題だ。

« 蓄電池に「熱暴走」の跡 B787発火で米安全委確認 | トップページ | セブンイレブン:セルフ式コーヒー全国展開 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蓄電池に「熱暴走」の跡 B787発火で米安全委確認 | トップページ | セブンイレブン:セルフ式コーヒー全国展開 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ