« 体罰した教員、処分者以外に52人:愛知県 | トップページ | ニコンの請求を棄却 特許侵害訴訟で東京地裁 »

2013年1月30日 (水)

船井、オランダ・フィリップスの音響機器事業買収

船井電機は1月29日、オランダの電機大手フィリップスから、スピーカーやヘッドホンなどの音響機器事業を買収すると発表した。買収額は約180億円で、2013年内に手続きを終える。取得する事業には携帯音楽プレーヤーも含まれる。2011年の同事業の売上高は15億7500万ユーロ(約1800億円)。フィリップスが13年6月までに本体から切り離し、同事業を引き継ぐ新会社の全株式を船井が取得する。取得費用は全額自己資金でまかなう。フィリップスはリストラの一環で事業の売却先を探していた。船井はブラジルとアルゼンチンにあるフィリップスの工場も引き継ぐ方向だ。新会社の株式取得から5年半はフィリップスのブランドを使用できる契約を結ぶ。


フィリップスの事業選択はいろいろな教材に使われている。経営者の大好きなセリフである、選択と集中を行っているが、選択肢が無くなり結果が集中している会社でも同じことをいう。フィリップスの当該事業について考えてみる。

船井は国内ではブランド名が出てくることが少ない。海外での認知度は北米を中心にもう少し高いだろうが、フィリップスと比べるレベルにないだろう。船井は知名度の高いフィリップスブランドを活用し、船井電機手薄とされる欧州や新興国市場を開拓するということになるようだ。そもそも船井は北米市場で七割を稼ぐが他は手薄である。フィリップスの販売ルートを引き継いで成長が期待される南米や中国など新興国とフィリップスの強い欧州で販路を拡大する狙いがあると見られる。
一方のフィリップスは、テレビなどから撤退し、医療機器や照明、美容家電などに集中してきている。これまでに、船井は北米とメキシコで2008年にフィリップスの液晶テレビ、2012年に音響機器の使用販売権を取得したというから、残りのものも売ってしまったということのようだ。
2011年のフィリップスの音響機器事業売上高は、1,575 百万ユーロという。買収額が150百万ユーロだから売上の約10%で五年間のブランド使用料を含めて買ったことになる。事業買収の際の相場は、事業の年間売上の半分程度で価格というのが目安である。そうするとフィリップスのブランドイメージからすると安すぎる気がするが、ブランドイメージ以外に売り物が無いと見た方が事実に近いように思う。それでは身も蓋も無いから、フィリップスの家電事業の売上推移を調べた。下に示す。単位は百万ユーロである。

 2000年  16,700
 2005年  10,400
 2010年   8,900
 2011年   5,800

2000年から10年で半分になって、更に2年で半分になる勢いである。家電事業に興味がないということだろう。2005年の当該事業の営業利益が530というから営業利益率は5%となる。家電事業が利益が薄いのは今世紀では普通になっているから、よく頑張っているようにも見える。この事業で利益率が高い会社の分析をするのが、企業分析で商売をする人達の飯のタネになっているので、投資家からすれば我慢できない話なのだろう。経営者は気の毒である。まあ、同情されても仕方ないのであるが。
フィリップスと言えばコンパクトディスク(CDのことである)の仕様を決定した会社である。ソニーとともにと書かないといけないのだろうが、フィリップスがつくったと言ってもいいくらいの話だったと記憶する。その会社の音響機器事業が売られてしまうのに、世間の関心は薄いように感じる。CDも売れなくなって、この国で売れるのは投票権が付いている物 (抱き合わせ商法だ!) だったりするのだが、そうはいってもデータ配信が広がったとは言い難い状況でありCDはまだ一定の地位を占めている。情報のデジタル化が安く簡単に製品をつくることを可能にしたので、差別化を達成するのは一部のマニア向けに限定されてしまうようだ。少し前の話だが、米国には日本の十倍の市場があると聞いたことがある。どんな専門的な製品であって、価格が高くても日本で10台売れれば、米国なら100台売れるという。それでも世界合わせても200台に留まるので大きな企業で仕事をするのは難しい。小さな会社で売るのは別の意味で難しい。この国で音響機器事業を営んできた会社は随分と消えていった。CDが広まった頃から衰退モードに入った気がするが正しいことは分からない。情報に飢えていた時代が、情報が溢れて溺れる時代に移ったことによる変化であろうか。
船井はどんな手法でこの事業を成功させるのだろうか。


もう少し歴史的な部分も報道すれば良かろうにと思う。国民すべてが投資家ではない。

« 体罰した教員、処分者以外に52人:愛知県 | トップページ | ニコンの請求を棄却 特許侵害訴訟で東京地裁 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 体罰した教員、処分者以外に52人:愛知県 | トップページ | ニコンの請求を棄却 特許侵害訴訟で東京地裁 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ