« フィギュアスケート:全日本選手権(女子シングル) | トップページ | インサイダー取引規制をめぐる制度整備 »

2012年12月25日 (火)

国立大、来春の定員減

国立大・大学院の入学定員の総数が来年度、減少に転じる見通しだ。文部科学省の集計でわかった。18歳人口が減る一方、例外措置があった年を除いて定員は増え続けていたが、大学進学率が五割を超す中、学生の質の確保を目的に定員を減らす大学も現れた。(朝日新聞)

記事では佐賀大学の例が紹介されている。定員割れが生じやすいのは人口の少ない地方の大学であるのは明らかである。特徴的な教育をすれば学生が集まるというのはほぼ無いと思って良いだろう。人口の多い都市部の高校生が地方の大学を選んでも、都市部の企業の就職に不利に働くと予想されるからである。厳密にそうなのかより、そんな気がすれば高校生は進学先として選ばない。地方の大学は、その地方の学生を受け入れることが最も重要な理由になっている。これなら、地元企業への就職へも問題が出ない。このような高校生の地元志向、安定志向が好ましくないというのは別の議論なのでここではしない。ただし、地方から都市部に子供を進学させるのは経済的に困難という家庭にとっては、地元に大学があることは大切なことであるし、都市部と地方との教育の機会を受ける格差を是正する機能として必要性はあるだろう。
定員を削減する理由は、学生の質を維持する為が主なもののようである。定員をそのままに受験者のレベルが合わないと定員割れを起こすと、文科省からの補助金が削減され利理由になる。それなら、定員を削減してしまえばペナルティを負う心配はないということなのだろう。定員削減による補助金の減額は当然生じるが、ペナルティの場合より額は小さい。しかし、定員を大きく削減すると補助金も、授業料収入も減るのだから、大学経営に影響が出るのは必定である。国立大学だからできたことで、地方の私立大学なら授業料収入への依存度が高くなるからそうはいかないだろう。

学生の質の問題に戻る。学生の質は私立大学で付属高校から上がってきた学生で問題になっている。大学の授業に付いて来られない学生があるそうだ。高校で文科系を選び数学を最小限しか選択せずに卒業した。系列の大学で商学部が良い(入り易いが理由になるのだが)と考え進学した。商業分野で数式を使うが、分割払いや現在価値つまり金利に関わる程度の数式は避けて通れず、講義に支障を来すので高校の授業を補修(再度勉強するの意味)するという。商学部での数学の例を書いたが、環境関係の学部に進んで生物関係が分からないとか、いろいろと例はあると聞く。補修は付属からの学生専用ではなく、誰でも受けられるようになっていて、逆にそれを受けないと講義の単位取得ができないという指導をする教授もいる。
これを質というのはどうかと思う。高校卒業の学力レベルは高校が保証しているのだから、大学入試は専門分野の能力を測るだけで良いとするのは無理なのだろう。ガスバーナーに火をつけられない理学部の学生、他人と話すのを嫌うので問診が出来ない医学部の学生、などというのは実在したが学力検査では排除できないだろう。後者は面接であまりに酷ければ除けるから面接をするようになったのかもしれない。質を保証できないと言っているが、大学内で沢山勉強しなければ卒業できないようにすれば済む話なのだが、大学側は入学したら卒業するものだと考えているようである。単純に大学で勉強させれば、卒業する学生の質は確保でき、世の中の期待に応える結果になるのではないだろうか。

秋田大医学部医学科の今年春の入試で、筆記は高得点だった女子受験生が、前後期とも面接が0点で不合格になったという記事を読んだ。高校を病気で中退し高校卒業程度認定試験に合格して受験した結果、面接が理由で不合格になったという。(情報公開制度を利用した由)80人を選んで医師を養成する役割と考えると試験する側も慎重になると思う。面接官は『君は医師に向いていないと思う』とそのとき言ってやれば親切だったと思うが、そこまで憎まれることも無いとするのも人情だろう。事情が分からないからなんとも判断できないが、認定試験だからというより、コミュニケーションに難があると判断したのだろう。もしそうであったら、やはり君は向いていないの一言は必要だったと思う。そんな年寄りの固定観念など私には関係ないと主張して、適した大学に進学すれば良かろうと思う。


大学の先生は優しい。生徒に対しても、自分に対しても。

« フィギュアスケート:全日本選手権(女子シングル) | トップページ | インサイダー取引規制をめぐる制度整備 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フィギュアスケート:全日本選手権(女子シングル) | トップページ | インサイダー取引規制をめぐる制度整備 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ