« 日産がハイブリッド大量投下に転換 | トップページ | 食肉用の家畜 »

2012年12月14日 (金)

JR九州の鶏卵事業

JR九州が新規事業として取り組む農業の中で、生産から販売まで手掛ける鶏卵事業が好調である。2012年2月に発売した同社のブランド卵「うちのたまご」の2012年度売り上げは約1億円に達する勢いである。同社の農業事業全体の売り上げ見込みは約2.5億円のため、卵が全体の約4割を占める稼ぎ頭なのだ。
10個入り1パック200円以下の卵が多い中、「うちのたまご」は1個63円である。JRが取り組んでいる新規事業の中で特に力を入れているのが農業分野だという。
好調の理由を考えてみる。


報道による事業内容をまとめると、養鶏場は小高い場所に建てられた二階建ての六つの鶏舎で、約9600羽の親鶏がいる。一般的に、養鶏場の親鶏はギュウギュウ詰めであることが多く、一つの養鶏場で10万羽を飼育することも少なくないというが、JR九州たまごファームでは、1棟あたり1,600羽を飼育である。余裕のある環境の中、JR九州本社の出向者3人とパートの地域住民ら計13人のスタッフが毎日鶏舎を管理し、ふんの処理をベルトコンベヤーで行うなど徹底した衛生管理を行っている。また、サルモネラ菌などの病原を防ぐため、一つの鶏舎に若鶏を一斉に入れ、15ヶ月飼育した後には一斉に食鳥処理場に出す「オールイン・オールアウトシステム」を採用し、空になった鶏舎は丁寧に水洗・消毒し、約1ヶ月休む。餌については、親鶏たちが口にするのは、とうもろこしや魚粉、大豆、牧草などの自然の原料で、養鶏場内に掘られた井戸から湧く天然の地下水で飼育する。「健康的なニワトリから健康的な卵がうまれる。親鶏にとって、適度な運動と栄養ある食事が採れる、最適な環境を保っています」と説明する。

少々古い資料になるが、農林水産省統計によると2004年の鶏卵農家の平均飼育数は4,300羽である。大規模化が鶏卵農家の流れであるので、徹底した衛生管理と一斉に若鶏を入れ替える、養鶏場を全面的に清掃消毒するのは多くの農家でやっている方法である。鶏の個別の健康管理は出来ないので、一斉入れ替えが原則で、もし病気が発生したら鶏舎単位で廃棄になる。病気は伝染性の可能性が高く、鶏卵に品質問題が生じたら事業継続不能になるから、他の選択肢はない。一羽の鶏が年間産む卵の数はピークで300個を超えるくらいである。ピーク以降緩やかに減少していくので廃鶏となる。
鶏は21日でヒヨコになり4-5ヶ月で成鶏(親)となる。生後6-7ヶ月で鶏卵のピークを迎える。24-36ヶ月で廃鶏されるのが標準的であるようだ。これを経済寿命と呼ぶ。なお、鶏の寿命は10年以上といわれる。参考の為に記すと、食肉用の鶏は2ヶ月程度で出荷される。コケコッコーと鳴く前に出荷されると言われる。
日本の鶏飼養農家戸数は、1955年に451万戸でピークとなった。1973年には100万戸を切り、1989年には10万戸を切り、2004年には4千戸程度になっている。(現在は3千戸程度)

まとめると、九州で行われている鶏で特徴的なのは、餌に自然原料を使っていることと、適度な運動をしていることである。餌は輸入の配合飼料が普通は使われるが、これが自然なものではないとは言えない。鶏に最小限の餌を与えて卵を得るのが経済性原理である。卵の殻は強度を保てる最小限の薄さにする、運動はさせない(運動すれば余計に餌を食う)。これで安い鶏卵を得ている。
鶏卵原価に飼料の占める割合は半分を超えている。鶏卵の自給率は95%程度と言われるが、配合飼料がほぼ輸入なのでカロリーベースだと大部分輸入品となる。

鶏卵のMサイズの平均単価(市場価格)は 168円/kg(2007年)である。1955年の平均単価は205円で、消費者物価指数(総合)は5.7倍になっているから、約7分の1に値下がりしている。大規模化と生産性の向上による恩恵を最大で受けている食べ物である。飼料が輸入品なので、原油価格やコーン(配合飼料の主成分)の相場に影響される側面はある。近年の食料品の市況では値上がりして当然の鶏卵だが、十分反映しているとは言い難いところだろう。

放し飼いの鶏卵農家も見かける。生産性は低下するが差別化はできる。JRの取り組みはそこまで行かないので、容易推考と言える。まあ、考えるのと行動することの距離は随分大きいのが普通であるのだが。


案外、農業ネタを記者は知らない。

« 日産がハイブリッド大量投下に転換 | トップページ | 食肉用の家畜 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日産がハイブリッド大量投下に転換 | トップページ | 食肉用の家畜 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ