« 大学の認可見送り | トップページ | 三大学新設を一転認可 »

2012年11月 5日 (月)

大学の現状

大学の入学者数は、四年制で60万人を少し超えるレベルになっている。定員割れする大学も、特に地方にある大学で多くあるという。

定員割れをするような大学では、経営状態も悪くなると想像される。そこで、志願者が多い=競争が激しい、と考えて良いから、入学の偏差値を参考にしてみることにした。資料は下記のサイトを参照した。

http://jukenbenkyou.com/20/75/000842.php

経営状態が悪いのは支出の大小にもよるので、医療系や理工系では事情がばらつくことが予想されるので、社会科学系の学部で比較することにした。地域による差が出ることも予想されるので、東京近郊の大学で選んだ。選んだのは偏差値の高いのと、低いので、初年度納付金を各大学のホームページから転載した。最初の数字が偏差値、次が大学名(学部名)、初年度納付金である。

■ 私立大学 法学部・経済学部・経営学部・商学部系
83 慶應義塾大学 (法) 1,263千円
39 日本文化大学 (法) 1,400千円
38 関東学園  (経済)  1,279千円

慶応義塾大学と日本文化大学は東京の大学、関東学園は群馬の大学である。偏差値38はいくつかの大学にあったが東京はなく、近郊から関東学園を選び、偏差値39の東京の大学で日本文化大学を選んだ。
授業料等の納付金はそれほど差がない。支払金額が同じなら、伝統のある有名校の方が良いと思う人が多いから偏差値が上がる(無論、そればかりではない)傾向がある。意外に感じたのは、無名大学(有名大学ではないという意味)は、受験者も少なく経営が大変だから授業料が高いのかと思ったが、そういったことはなかった。受験料は経営上大切な収入源であるので沢山受験して貰いたいということは、授業料を高くする訳にはいかないという事情もあるのかもしれない。
大学の運営に問題があると文科省指摘されると補助金が減額される。定員割れでも減額されるし、定員超過でも減額される。申告通り行えということである。これは国公立大学も基準の違いはあるにしても同じである。
さて、偏差値をもとに計算してみる。100万人の大学進学希望者がいるとして、偏差値83は上位1233人に相当する。偏差値39は843千人が合格可能となるから、その差は普通には合格しない大学と、まず落ちない大学くらいある。 実際の四年制大学の進学者数は60万人くらいであり、短大を加えても70万人に届かない。(短大が減少していることも影響している)
偏差値83にリアリティは感じないが、39には大学教育に適した人材を確保できるのか心配になる。もちろん、芸術系の学部は偏差値では計れないし、宗教系の学部も似た事情を持つ。(宗教学部はその宗教の信者であったり、教会などの推薦を求める大学もある)それらの大学を除くにしても、高校の授業についていけない学生が大学に入学して、同じようについていけないが卒業することが起こり得る。その程度の学生は入学させないか、卒業させないかが本筋だと考えるが、高校の授業が分からないのは実は中学の授業も分からないのではないか。高校の教師をする友人によると、アルファベットを書けない者手をあげろと言ったら、数名あげたので職員会議で問題になったという。この高校は公立の普通科である。

大学で学ぶのは良いことだと考えるが、基礎的な教養は専門を何にするにしても持っていなければならないと同時に考える。その意味から言えば、高等学校卒業程度認定試験で大学へ入学する場合に、大学の試験科目は専攻によって限定された科目であるから教養の範囲が狭いことが問題になる。いろいろな事情のある者を救済することは良いことだと思うが、学歴は楽をして取る資格の類ではなく、無駄に時間を掛けることで評価されるものだろう。
田中真紀子大臣の大学のあり方に関する主張は賛同する部分もあるが、高校や中学の教育のあり方も同時に検討されなければならない。それを解決するには優秀な教員の確保も必要になるし、待遇改善も検討されなければならないだろう。問題の部分を放り出しただけに見えてしまう。権力を有する立場であれば、実務的な解決を目指した号令でなければならない。そう考えると、やはりスタンドプレーと言える。

教育に係わる費用を受益者負担と呼ぶなら、慶應義塾大学には補助金を出さずに授業料を1000万円にする一方で、日本文化大学の授業料は10万円であってもよくはないだろうか。慶応出身者はそれが理由でいい思いをすることもあるだろうが、日本文化大学出身者にはそれは皆無だろう(失礼)。文科省の補助金の出し方の根拠たるところを議論する必要がある。


勉強するのは正しい。役に立つ立たないを口にする者は働け。それで問題があるのか。

« 大学の認可見送り | トップページ | 三大学新設を一転認可 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大学の認可見送り | トップページ | 三大学新設を一転認可 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ